忍者ブログ

2017
02
20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/02/20 (Mon.)22:00

2014
05
13

代表のドレッシング(とやら)

すーっかりブログもご無沙汰しております。ジェフの快進撃を聞きたいこの頃。

サッカーといえば、世の中は日本代表一色となっておりますが、こんなのがあるんだなぁ…ぐらいの認識で、本日JR御茶ノ水駅の御茶ノ水橋方面から右手を眺めると…。文京区はがんばっているようです。


 は、はで!医科歯科の建物に張り付けたのかーとびっくり。

ついでに、他のものも見てきました。


外堀通り沿い。一枚ずつ撮影する勇気はなかった。道も狭いし、人も多いし。


長友が医科歯科の外壁にどどーんと。…神田川はさんで対岸には明大があるんだけど…明大は悔しがっていないだろうか?


順天堂の新しくできた救急棟(と思う)の東側に、うっちーがどーんと。長友の掲出建物とは通りを挟んですぐです。向かいみたいな感じ。狭い通りを挟んで向かい側からだと、どうしても電線が入ってしまう…。


そのまま進んで、本郷通りを渡って、JFAハウスへ行ってみた。

   
ここで、夏の暑い日、一平くんと出会ったことを思い出す…(遠い目)。


JFAの壁面は、どどーんと。これまた狭い通りを挟むとこんなアングルに。JFAハウス前には、何人かの人がいろいろなカメラで撮影していました。え?わたし?仕事帰りでスマホですemoji

PR

2014/05/13 (Tue.)21:02 Comment(0) 日本代表(蹴球)

2013
12
06

「もっともっと強くなろう!」、その通り

昨年のプレイオフ決勝をTVで見て、林のゴールにやられて、「やっぱり自動昇格しないとアカン!」と思ったものでした。

今年はなんとかプレイオフへ進出決定した勢いで行ってくれぃemoji その日の夜まで結果を確認できない状況だったのですが、はーemoji…そうですか。"決勝へ行けない=今季終了=来季もJ2"という事実を知りました。

やっぱり、J2優勝か準優勝しかない…と昨年と同じことを思い、赤沼さんの書いているJ2日記「もっともっと強くなろう!」をしみじみ読みました。

今年3月末に大学院もやっと脱走したし(論文の出来は全然満足していなくて破って捨ててしまいたいぐらい)、少しぐらいはジェフの試合を観戦できるかも…と思っていましたが、お友達の付き合いで、グランパスの試合とか先に書いた引退試合とかを観戦した程度で、今季の私は終わってしまいます。来季はジェフを観戦できるかなぁ。


寂しい内容なので、彩りとして写真を載っけておきます(笑)。

スカイツリーというかソラマチへ遊びに。足元から見ると首が痛いスカイツリーの高さです。
帰りに、隅田川沿いにたたずむ勝海舟さんの銅像を見ました。
 


鷲神社の酉の市へ。今年は三の酉まであり。
 


上野公園が、ウォークラリーみたいなイベントのゴールとなっており、はやりのゆるキャラも登場。西郷さんの銅像の後ろが工事中で、この写真を見た友人は、「西郷さんが太刀を背負っている」と。
 


でも、私はやっぱり花(紅葉)より団子。

2013/12/06 (Fri.)18:43 Comment(0) 丸ごとジェフ(蹴球)

2013
11
11

引退試合@三ツ沢

自動昇格になるジェフを期待していたのですが…。なかなか厳しい状況のジェフ。


ご無沙汰というにはひどすぎるこのブログの放置ぶり。申し訳ありません。さらに、空気を読まないブログの更新で申し訳ありません。


実は、サッカー観戦はぼちぼち行っているのですが、ジェフの試合は全然行けていません…emoji

先日、何年ぶりかで三ツ沢へ行ってきました。三浦淳宏の引退試合で、豪華なメンバーでした。ジェフ関係だと、城、小倉とか、横浜FCで教える側になっている早川とか、ジュビロでやはり教えてる側になった茶野とか。
勝敗が、昇格とか降格に関わらないので、プレイするほうも観戦するほうも楽しい時間でした。実況兼解説は、金田さんでしたが、後半は出場されていました。奥寺さんも無理やり出場して、素さんとか皆さんから走らされていました(笑)。
主役はきちんとFKを決めていました。また、元・国見高校の監督だった小嶺先生がいらっしゃっていて、びっくりでした。

emoji横浜FC:その日、Jリーグの歴史が蘇った。三浦淳宏引退試合

2013/11/11 (Mon.)23:34 Comment(0) Jリーグ他チーム(蹴球)

2012
09
07

5色のタワーとツリー

今日はタワーとツリーのライトアップ特別バージョンとのことなので、撮影してみた。あんまりきれいに撮影できていない。


左が東京タワーで、右は東京スカイツリー。


ついでに、東京スカイツリーの通常モード。ブルーのライトアップ「粋」のほうがきれいだなぁ…といつも思う。

2012/09/07 (Fri.)23:16 Comment(0) 日常生活、雑記

2012
09
03

夏休みの日々

ジェフ、3位浮上。対アビスパ戦にて勝利。いつのまにかアビスパに移籍していた坂田にやられなくて、よかった…。坂田の決勝ゴールに今までどれだけやられたか…(忘れたい)。
 ジェフ公式・第32節 9/2(日)19:03対アビスパ福岡@フクアリ


さて、いろいろとさまよっている日々です。正確に申しますと、先に書いた一平くんとの遭遇の前後です。

 
横浜中華街へ行って、ここでフカヒレを食べ…(と言いましても、激安フカヒレ、でも美味)


仕事帰りに、「祭りだ!祭りだ!」をふらっと見て…


アイルランドへ移住する友達と神楽坂の激安居酒屋にて魚介類を食べ…


江戸の歴史を振り返りながら…

 
〆サバをいただき冷やしとりそばを食べる

 
昨年震災の影響で中止となった浅草サンバカーニバルをちらっと見て、パワーをもらい…

 
帰省した実家方面の伊勢湾でブルームーンを見る。


   


ブルームーンを見て、イタリア料理へ。友人たちが注文した「さくらポークのパテ・ド・カンパーニュ」「花ズッキーニのガスパッチョ添え」「貝柱と岩のりのクリームソースのパスタ」(すべて記憶だけで書いている)

 
私の注文したものはこちら。おいしかった。魚介類のなんとか(要はサラダ)、みちる畑のシャドークイーンのニョッキの4種類のチーズソース。魚介類は新鮮だし、つなぎの少ないニョッキはじゃがいもの味が一杯で、チーズソースがキャンティクラシコによく合った。
また、ここのお店は帰省したら行かなくては!

そして、9月になってしまった。まだまだ暑いですね。

2012/09/03 (Mon.)21:14 Comment(1) 食べ、飲み、乗る等

2012
08
13

一平くんと遭遇

気づいたら…残暑お見舞いの季節。更新頻度の低さに、申し訳ございませんと言うしかない状況でございます。

ジェフが、最下位の町田に負けてしまって6位とか、谷澤が戻ってきたとか、遅まきながらも情報をなんとか追っている。ジェフはどこへ行こうとしているのだろう…。

さて、ロンドン五輪もお開き。ロンドン五輪のサッカーは、それなりにTV観戦。男女ともがんばったと思う。過去、アテネ五輪北京五輪と男子サッカーに期待していた私。アテネ五輪の際は、阿部がずっと召集されていたので、対タイとか観客ガラガラな時から観戦し、出場決定した3月の寒い国立とか、壮行試合とかも全部観戦した。壮行試合は、ジェフとレアル・マドリードの試合と続いていて、阿部が出場できなかったことを残念に思った。今から思うと夢のような時間で、国立霞ヶ丘競技場には、散々通ったものだ。

…年寄りの昔話になってしまった(反省)。

さて、話を戻して、8月11日(土)のこと。休日出勤後、調べ物のため、いやいやながら学校の図書館へ。2年で脱走する予定の学校にまだ行っている。図書館を脱出して、JFA方面へ歩いてみた。「応援ありがとう」の横断幕とか貼ってあるのかなぁというミーハーな興味である。

暑さの中、坂を登る私の視界に見えたもの(人)。ん?あれは…え?まさか…?


幻ではない。間違いなく一平くん!明日って首都圏で試合だっけ(違いました)。このお仕事の後の移動中に、遭遇したらしい。ああ、図書館へ寄っていて良かった。「なんで、一平くんがここに」と言ってしまった。

そして、名刺交換。いや、私の名刺はお渡ししてないので、名刺をいただく。


実は…一平くんのお付の人(スタッフさんともいう)が、「ツーショットはいいんですか?」とおっしゃってくださったので、お願いしてしまった さすがにここには掲載できない。一平くんはいいかもしれんけど(?)、私があきまへん。撮影後、私の肩から手を離さない一平くん、たった一人のギャラリーでも芸を披露してくれるプロ根性を見た。ヲバハンなのに、気を遣わせてすまんね。

一平くんを見送り、JFAハウスを見る。当初の目的である「応援ありがとう」弾幕は、まだだった。


身近なサッカーネタは、以上!

あ!mini-totoの1等を当てた。なので、サマージャンボ宝くじははずした(ぇ?)。

2012/08/13 (Mon.)20:46 Comment(0) Jリーグ他チーム(蹴球)

2012
03
09

都道府県会館通路に地域密着を見る?

2012年シーズンもスタート。ちばぎんカップ、第1節とすでに2試合こなしていますね。対モンテディオ山形戦では、快勝で何より。「犬の生活」も連載が続くようでよかった。


先日、永田町駅から都道府県会館への通路を通った。壁面には、J1やJ2の各チームのポスターが貼られていて、往路では気づかず、復路で気づいて、ちょっとびっくり。ジェフのポスターももちろん掲出されていた。

ここんところの自分的なサッカー観戦は、TVとなってしまっているので、男子A代表・U-23・なでしこになっちゃっている。フクアリが遠く感じます(個人的事情で)。

ここを放置していたら、スパムコメントが一杯で、6,000以上!削除も一括でできないため、地道にやっています。ご容赦ください。

2012/03/09 (Fri.)21:31 Comment(0) 丸ごとジェフ(蹴球)

2012
01
13

新加入選手を見て…

…ジェフの本気度をやっと認識する。…いえ、私のジェフへの注意力散漫を反省する。

ジェフ以外のサッカー関係のことを書き続けてしまった。この時期は、行く人来る人の情報で、サポーターは踊ってしまうのが常である。去る選手に当たっては、行き先未定の場合は、早く決まるといいなぁ…ということだけである。

村井も林も茶野は、二度ジェフを去ることになってしまったが、一度目の時は、署名運動して涙目になったことを思い出す。ジェフに戻ってきてくれたことを感謝している。

孝太は…ヴァンフォーレへ行くということで…ロスタイムの胸トラップで得点して、狂喜乱舞したゴール裏サポーターが、小瀬の柵を壊してしまったことを思い出す。うちのブログではこちら。あれは2007年のことだったのだ。

 


そして…J!優勝のレイソルから兵働選手が来る!えぇぇぇ!いいですか!?山口選手も、ジェフユース時代から在籍経験があるとはいえ、いいんですか!?「いいんですか!}」というのは、選手自身も決定するのに時間がかかったんじゃないかなぁ。

とにかく、2011年の状態のジェフに力を与えようと移籍を決意した選手たちには、ありがたい&活躍して! ということを願うばかりである。初めてのJリーグでジェフを選んでいただいた選手にも、もちろん感謝を!


ジェフ公式
  山口 智 選手の加入について
  佐藤 健太郎 選手の加入について
  荒田 智之 選手の加入について
  藤田 祥史 選手の加入について
  兵働 昭弘 選手の加入について
  武田 英二郎 選手の加入について
  竹内 彬 選手の完全移籍について

2012/01/13 (Fri.)20:09 Trackback(0) Comment(1) 丸ごとジェフ(蹴球)

2012
01
12

四中工パレード(市船・和泉くんは四日市の子やから許したる?)

澤穂希選手のFIFAバロンドール選出等が目立っているサッカー界。おめでとうございます!→FIFAハイライト動画

で(?)、高校選手権から一夜明けて、準優勝となった四中工は地元でパレードを行った。同級生たちが、仕事もなんのその(?)パレードを見に行っていて、写真撮影していたので、いただいてきた。Tくん、Hくん、ありがとう!「ヘリコプターは飛ぶわ、号外や旗は配られるわでえらいことになってました。四日市市総合会館前でセレモニーがあり、市長、議長、監督、キャプテンの国吉くんの挨拶、メンバー一人ひとりからの一言がありました。近所の人、高校生、サッカー少年団やら老いも若きもで周囲はごった返してました。決勝で負けはしましたが明るくカラッとした報告会でした」と、同級生のコメント(ごめん、そのまま使った)。

 

 



 

決勝戦の日は、日テレで生放送を見て、その後、ちばテレビまで見てしまった。日テレの後半途中からうとうとしてしまって…。ちばテレビで特に後半~延長をしっかり見ていたら、市船、猛攻だった。四中工の主将・國吉選手の出場停止ということで、スタメンとして出場した生川選手が、市船の和泉選手をマークしていてがんばっていたのだが、生川くんが足がつって涙目で交代してからの失点だった。和泉くんと生川くんは、FC四日市という同じチームにいたのだった(同級生情報とスポナビ選手情報)。

ジェフサポ的には、市船のGK積田くんは、五井中学出身でU-18にも選ばれているところはチェックせねば(?)。

士郎さん(四中工・樋口監督)のコメントが、現在の高校サッカーの立ち位置とこれからの展望を述べているんではないかなぁと思った。追加点を奪えなかったのが悔しいが、市船の和泉くんは、四日市の子やから許したるわ!←何様? 明治大学へ進学とのことで、グランパスの小川と同じで、小川も勧誘していますね。いろいろ記事を見ると…惜敗を痛感。2年生が多い四中工の来年を期待しよう!

 スポーツナビ
  決勝スコア市船メンバー 四中工メンバー
  樋口士郎監督「四中工での3年間が選手権以降につながっている」四日市中央工監督 決勝後会見
  朝岡隆蔵監督「本当に強い心が彼らを突き動かした」市立船橋監督 決勝後会見
  市船と四中工が示した守備力の重要性 第90回全国高校サッカー選手権 総括

  日刊スポーツ 高校サッカー特集
   「人生で一番悔しい試合」/高校サッカー
   四中工2トップ“伊賀忍法”で堅守攻略だ 
   出場停止国吉は仲間に感謝/高校サッカー
   市船ロスタイムから逆転V/高校サッカー
   浅野2年生初の毎試合弾/高校サッカー
   主将託された西脇悔しい/高校サッカー
   主将代役西脇「ありがとう」/高校サッカー
   田村が市船の執念に感嘆/高校サッカー
   得点王浅野「やばいなと」/高校サッカー
   兄健闘で横浜新監督に勇気/高校サッカー
   生川、最初で最後の先発/高校サッカー
   最弱…でも幸せな3年間/高校サッカー
 
 スポニチ
  市船9大会ぶり日本一!ミラクル和泉、同点弾&決勝弾
  有言実行”の息子に父も感涙「誇らしく思います」
  四中工Vスルリ…浅野、歴代最多タイ6戦連発も届かず
  出場停止の国吉主将 ロッカールームで号泣「ごめん…」

 スポーツ報知 高校サッカー
  四中工、開始58秒弾で浅野得点王もV逃す…高校サッカー
  四中工“V旅館”03年度優勝・国見と同じ…高校サッカー
  市船がミラクル逆転V!和泉主将が劇的2発!!…高校サッカー

 中日スポーツ
  西村、四中工に勇気もらった

2012/01/12 (Thu.)00:27 Trackback(0) Comment(0) その他(蹴球)

2012
01
08

2012年のスポーツ三昧

遅まきながら、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

ブログをずっと更新していなかったことに、今、気づきました 


ジェフに関しては、リザーブズがなくなってしまったこと、J2として2012年も戦うことになったこと、その二つに関しては、いろいろ思うことがあったのだが…。まとめる前に、新年になってしまった…!個人的には、Jリーグ・JFL・レディース、そしてユースという全カテゴリーがあるジェフが好きだったので、リザの消失はショックだった。で、今年は生観戦復帰と思いきや…ごめんなさい、復帰できません!ジェフ関係は、また、あらためて。

今年は…箱根駅伝をTVで見ていたのだが、燃えてしまった。東洋大の強さが半端なかったこと、応援していたところがシード権を獲得したこと。その二つでヨシとしよう。

そして、高校サッカー。地元の四中工が、ジェフの聖地・市原臨海で戦っていて、次は駒沢、気づけば国立!なんと、三羽烏以来の決勝戦、とても嬉しい。エースケや一三が応援する姿。城さん(前監督)がスタンドに!

準決勝の前半押されていた四中工は、すきを見て得点。ど派手に決勝進出?いや、そうでもないと思うが、福島の尚志相手だったので、ちょっと悪役です。その後は押せ押せだった。いやー、前評判もそんなに高くなかったように聞いているが、追いついてPK戦ってのを連戦しただけはある。2年生が中心のスタメン、支える3年に脱帽。来年も楽しみだ。

市船のエース和泉くんは四日市出身なのに、四中工から声がかからず市船へ進学。四中工エース國吉くんは鎌ヶ谷出身で松戸のクラブ所属だった。國吉くんが出場停止なのが痛いなー。四中工には、士郎さんの甥っ子とか一三の甥っ子とか、エース浅野くんはほんとに地元中の地元だ。決戦は明日。市船の豪華メンバーといったら、やはりカレンとか増嶋、小川に良太の時代でしょうね。でも、市船のエース和泉くんは四日市出身である。ジェフサポの皆さんは、市船押しでしょうね。練習入れ違いの両チーム監督の写真もいいですね。

ユース世代も「時代は高校サッカーなのか、はたまた、クラブユースか」という流れもあり、高校サッカーは危機感を抱いているようだが、高校サッカーの良さというのも捨てがたい。…ということで、久しぶりにリンクを貼りまくってみた。


 スポーツナビ
  ニュースまとめてヘッドライン
  新時代を迎えた高校サッカーに求められること 年間リーグの妙、選手権は群雄割拠の時代に
  市船メンバー と 四中工メンバー
  市立船橋、団結力を武器に復権を期す 第90回高校サッカー選手権・注目校紹介 第1回
  四日市中央工の強力2トップ、得点王へライバル意識むき出し=高校サッカー
  尚志、福島に勇気を与える“希望の1点”大敗にも示し続けたあきらめない姿勢

 日刊スポーツ
  尚志・仲村監督、敵将から指導法を吸収
  四中工決勝は国吉のため…/高校サッカー
  四中工快勝も国吉決勝不在/高校サッカー
  四中工「速いボール回しで市船倒す」
  市船橋・和泉「歴史をつくりたい」
  市船橋和泉主将ダメ押し弾/高校サッカー

 スポニチ
  四中工 古豪復活の6発!小倉先輩超えの単独V決めるぞ
  大先輩・小倉隆史氏もエール「監督を胴上げして!」
  四日市出身の主将・和泉 因縁感じる決勝へ気合
 スポーツ報知     
  市船、決勝進出!朝岡監督“ダブル優勝”狙う…高校サッカー
  四中工、6発快勝!さあ、2年生2トップで打倒・市船!…高校サッカー

  産経
   四中工、主将不在も士気高まる/高校サッカー

2012/01/08 (Sun.)20:34 Trackback(0) Comment(0) その他(蹴球)

2011
12
04

レイソルおめでとう、松本山雅もおめでとう

J1復帰一年目にして優勝を手に入れた柏レイソルには、素直におめでとうと言いたい。なんでも、選手先発パターンが27通りもあったとのころで、ネルシーニョ監督の選手間を競わせる方針が見事に当たったということらしい。レイソル、グランパス、ガンバの勝ち点を見ると、J1のトップを行くチームの差はわずかであり厳しい。そして、震災の大きな影響を受けたベガルタ仙台の4位もすばらしい。

FC東京は出足が不調だったが、見事にJ1復帰を決めた。そして、サガン鳥栖とコンサドーレ札幌もおめでとう。鳥栖はよかったですね。新居の引退は非常に驚いたけれど、彼はもう来年は鳥栖にいないのだ。ヴォルティス徳島は、悔しいでしょう。来年同じリーグでがんばりましょう。これはいい写真。


松本山雅、J2昇格決定、おめでとう。チームの勢いもあると思うので、お手柔らかに。


師走に入り…12/2,12/3と学校で作業。最終節開始の頃、スポーツ関係専攻の若者とPC作業しつつ、サッカーよもやま話。松本山雅のこと、レイソルのこと、ジェフのこと。携帯で速報を見つつ…ああ、サッカーは生で見るものだ!と毎度思う。

ジェフは、最終節の対ホーリーホック水戸戦には勝利した。そして、6位。ついに、2012年でJ23年目である。戦力外選手たち。かつて、自らジェフを去って行った選手たちが、今度はジェフから去ってくださいということか。年齢的なこともあるかもしれないが…。J1復帰できなかったこととともに、哀しい現実を突き付けられたのであった。石の上にも3年というが、来年でJ1復帰できなければ、かなり厳しい。「え?ジェフってJ1にいたことあるの?」なんて言われかねない。来季はぶれないチームの方針を立てていただきたい。

(と…12月に更新しようと思っていたのを、ずっと下書きにしていたのであった)

2011/12/04 (Sun.)22:34 Trackback(0) Comment(0) Jリーグ他チーム(蹴球)

2011
11
11

伊賀上野でほのぼの?

もうすぐ代表戦が開始になる。今日の東京も寒いが、ドゥシャンベもすごい寒そうです。その前に、twitterでつぶやいたままにしていたものをまとめ。

スポーツ報知の記者の方が、なでしこリーグの伊賀対岡山を見て、「まるでサッカーどころ・静岡のような声援でした」と書いていた。でも、三重県伊賀上野や北勢はサッカーどころなんですけどねぇ。私も、何年か前の天皇杯@鈴鹿スポーツガーデンで、三重中京大対関西大を観戦したが、地元の父兄をはじめとした観客の皆さんの指示がすごかったりして(笑)。

 サッカー担当記者リレー日記・ほのぼの


そして、先月帰省中に、伊賀対INAC神戸の試合が行われたのだが、観客動員数が増えるということで、場所が鈴鹿に変更となった。鈴鹿スポーツガーデンは、鈴鹿となっているがほとんど亀山。公共交通機関を使うと…恐ろしいことになる場所だが、設備はそこそこ立派だ。あそこに6000人以上の観客なんて…!そして、惜敗の伊賀FCくノ一だった。




先日11/6(日)のフクアリでは、ジェフレディース対伊賀FCくノ一の対戦なのだったが…ああ、ジェフレディースが負けてしまった…。そして、ジェフレディースの伊賀とのアウェイ戦は鈴鹿スポーツガーデンだった!…忘れていた。

 ジェフ公式
  ジェフレディース対伊賀フットボールクラブくノ一
  伊賀フットボールクラブくノ一対ジェフレディース

2011/11/11 (Fri.)17:16 Trackback(0) Comment(0) その他(蹴球)

2011
11
10

大岩選手の経歴で思い出す

年賀状も発売になり年末まっしぐらのこの時期。当然、Jリーグも終盤なんであった。が、5位から6位。んー。…と唸るしかできない。

こんな状態のジェフに、内定選手のお知らせが来ていた。経歴を見ると、中大へ入るまではバリバリの名古屋っ子だ。そして、DF。これは…斎藤大輔とそっくりではないか!…プレイスタイルとかは全然知らないので、経歴だけで語っているのであった。ジェフに来てくれてありがとう!来季は生観戦に復帰したいので、生で見たい選手の一人となった。

 ジェフ公式・大岩 一貴 選手 加入内定について

2011/11/10 (Thu.)17:45 Trackback(0) Comment(0) 丸ごとジェフ(蹴球)

2011
10
22

この時期に監督交代

ジェフ公式・ドワイト監督の契約解除 並びに神戸清雄 監督就任について

BLOGOLA / [千葉]神戸新監督が会見「やらなければいけないということは自ずとわかっている」

リンク切れになる前に、全文を下記に貼っておく。杉山さん、がんばったなぁ。


--------------------------------------------------------
[千葉]神戸新監督が会見「やらなければいけないということは自ずとわかっている」


21日にドワイト監督の後任として新監督に就任した神戸清雄氏と三木博計社長の会見が22日に行われました。ちょっと長いですが、質疑応答も掲載します。


三木博計社長
「8月以降ですね。ちょっと8月の札幌戦でもうかなりガタガタっとやられたんですけども、どうもこう8月以降、監督が考えているサッカーと現実に目の前で起きているサッカーとのかい離と言いますかね、それがあるように私自身は思いました。
 それで10月16日、天皇杯の中断期間と言ったらあれですけど、16日からこの5連戦、アウェイが3つ、ホームが2つというかなり厳しい状況の中で戦わなければならないんですが、以前からここが非常に大きな山場であると私自身も考えていました。そこの、1番大事なところのスタートで2敗ということでチーム自体が活気を失ってしまったなという気がしたわけであります。
 残り8試合でありますけども勝ち点差は3、3位とは3でありますから十分にキャッチアップできるポジションにいるわけでありますから。逆に言ったらこの時期を逃したら追いつけなくなるかなという不安もありますが、修正可能なうちに監督の交代を決断したということであります。
 ドワイト監督にはクラブの置かれた状況、J1に復帰しなければならないということについては十分に理解して準備していただきました。
 途中で何人かの選手のケガが非常に大きなマイナス要因になってしまったなという風に思います。外国人選手がかなりケガでずっと滞ってしまったと。
 ただ、彼らもこの地震、あるいは東京電力の原発の事故などもありましたけどもよくそこのところは恣意の状況を理解して残ってくれたなという風に思ってます。
 いずれにしても今、決断しなければならないということを判断したということです。後任としては神戸に指揮を執ってもらいますけども今、考えうるベストの選択をしたと思います。
 いつもブレてるじゃないかという話がありますけども我々は常にベストの選択をする。これが我々に課せられているテーマだと思いますからベストの選択をしたということだろうと思います。それは神戸が1番このチームを知っているし、選手を知っているし、指揮を預けるのに1番、申し上げたようにベストだということだと思います。
 残り8試合ですけど総力を挙げてベストを尽くしたいと思います。よろしくお願いします」
神戸清雄新監督
「この度、監督という、こういう状況でもありますし、非常に大役ではあります。やらなければいけないということは自ずとわかっているわけでこの8試合、昇格のためにいかに戦うか。もう1試合も負けられない状況に来ていることは誰が見ても明らかだと思います。
 そういう意味で私だけではなくクラブ総力を挙げて戦うと。選手だけが戦うわけではない、スタッフだけが戦うわけじゃない。クラブ全体でやっぱり戦う姿勢を見せるということで私だけでなく今、アカデミーでコーチをしている菅澤、菅澤とは名古屋時代から気心の知れていますし、何人かのアカデミーのコーチもサポートはしてくれています、実際に。
 そういった中で今いるスタッフも含めて総力戦になるのかなということですね。やっぱり選手が元気がないんですね。特に攻撃面で点が取れないじゃないかとかオーロイがいる、いないに関わらず点が取れていないということは事実でね。その勢いが出ていないということは1番私としてもそこを変えなければいけない。やっぱりもう少し攻撃できれば守備でも負担が無くなるし、選手も生き生きとしてくるんじゃないかというところを考えています。
 そういった意味で当然、勝つためには得点が必要ですし、勝ち点3を取るためにいかに得点を取るかということだと思います。もちろん、攻撃偏重になってしまってはいけないのは重々、承知していますがやはり得点を取るということは勝ち点を取るための最大のテーマだと思いますのでそういうことを改善しながら残り8試合、総力を挙げて、昇格に向けて戦っていきたいと思います」


■質疑応答
(続く)


広告が入るようになり見づらくて申し訳ありません

[続きはこちら]

2011/10/22 (Sat.)21:01 Trackback(0) Comment(2) 丸ごとジェフ(蹴球)

2011
10
09

リザや天皇杯等物思う秋の夜

気がつけば季節は秋。朝晩は寒いぐらいで、衣替えも一気にすませてしまった。

この一か月のジェフ関係で一番衝撃だったのは、ジェフユナイテッド市原・千葉 リザーブズチームの活動終了について だった。最近のことに疎いとはいえ、リザの行く末がなんとなーく心配だったのだが…。理由を読むと、トップチームがJ2から脱出できなかったことも大きいと思わざるとえない。気づけば、観客動員数が1万人切っている試合が増えてきていて、大変驚いた。
アカデミーの充実に言及しているので、そこは今後要チェックだろう。…と思っていたら、ユースからトップチーム昇格選手が!井出選手佐藤選手、お待ちしてました!両選手や新しく来る選手は、J1のチームで迎えたいとつくづく思う3連休の中日なのであった。

昨日は、天皇杯をテレビで2試合見ていたが、松本山雅が横浜FCを破った。松田選手のこともあり、山雅はモチベーションが高かったと推察するが、元々山雅は天皇杯は勝ちあがっているチーム。
ジェフは明日。昨日のNHKでも「カテゴリーが違うチームの試合は、カテゴリーが上のチームのほうがやりにくい」と加茂さん。ジェフも挑戦者のつもりで、デッツォーラ島根と戦いましょう。5-2で、愛媛FCしまなみを破って勝ち上がってきたチームらしい。ということしか、管理人はわからないが、天皇杯はオールカテゴリーのカップ戦なので、楽しみだ。他のスポーツはオールカテゴリーでのカップ戦ってあまり聞かない(と思うのだが)。NHK-BSでの加茂さん、解説の声が時々途切れて、「大丈夫かなぁ」と体力を心配してしまったのは内緒だ。

J1はナビスコもやっていて(グランパス、負けちゃったんだー)、代表も親善試合もあり、生観戦はできていないが、かなりサッカーな10月でございます。


 スポナビ実況・天皇杯2回戦

広告が入るようになり見づらくて申し訳ありません

2011/10/09 (Sun.)18:28 Trackback(0) Comment(0) Jリーグ他チーム(蹴球)

ジェフ関係ニュース

アーカイブや検索


PR リフォーム 東京

01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28


過去の月別記事
【2004年10月が最古】


カテゴリー別記事
【「未整理で混在」を放置中】


ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

リンク

My BlogList

プロフィール

HN:
しょう(syo97)
性別:
非公開
職業:
さすらい族
趣味:
サッカー観戦、PCを触っていること、読書(ノンフィクションとか歴史とか特定のミステリーとかマンガとか普通の小説やエッセイなど節操がない)、観劇(最近ご無沙汰)、映画鑑賞(昔は映画の会に入会)等

携帯はこれで

カウンター

アクセス解析

RSS

世界の遺跡