忍者ブログ

2017
07
22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/22 (Sat.)05:02

2013
11
11

引退試合@三ツ沢

自動昇格になるジェフを期待していたのですが…。なかなか厳しい状況のジェフ。


ご無沙汰というにはひどすぎるこのブログの放置ぶり。申し訳ありません。さらに、空気を読まないブログの更新で申し訳ありません。


実は、サッカー観戦はぼちぼち行っているのですが、ジェフの試合は全然行けていません…emoji

先日、何年ぶりかで三ツ沢へ行ってきました。三浦淳宏の引退試合で、豪華なメンバーでした。ジェフ関係だと、城、小倉とか、横浜FCで教える側になっている早川とか、ジュビロでやはり教えてる側になった茶野とか。
勝敗が、昇格とか降格に関わらないので、プレイするほうも観戦するほうも楽しい時間でした。実況兼解説は、金田さんでしたが、後半は出場されていました。奥寺さんも無理やり出場して、素さんとか皆さんから走らされていました(笑)。
主役はきちんとFKを決めていました。また、元・国見高校の監督だった小嶺先生がいらっしゃっていて、びっくりでした。

emoji横浜FC:その日、Jリーグの歴史が蘇った。三浦淳宏引退試合

PR

2013/11/11 (Mon.)23:34 Comment(0) Jリーグ他チーム(蹴球)

2012
08
13

一平くんと遭遇

気づいたら…残暑お見舞いの季節。更新頻度の低さに、申し訳ございませんと言うしかない状況でございます。

ジェフが、最下位の町田に負けてしまって6位とか、谷澤が戻ってきたとか、遅まきながらも情報をなんとか追っている。ジェフはどこへ行こうとしているのだろう…。

さて、ロンドン五輪もお開き。ロンドン五輪のサッカーは、それなりにTV観戦。男女ともがんばったと思う。過去、アテネ五輪北京五輪と男子サッカーに期待していた私。アテネ五輪の際は、阿部がずっと召集されていたので、対タイとか観客ガラガラな時から観戦し、出場決定した3月の寒い国立とか、壮行試合とかも全部観戦した。壮行試合は、ジェフとレアル・マドリードの試合と続いていて、阿部が出場できなかったことを残念に思った。今から思うと夢のような時間で、国立霞ヶ丘競技場には、散々通ったものだ。

…年寄りの昔話になってしまった(反省)。

さて、話を戻して、8月11日(土)のこと。休日出勤後、調べ物のため、いやいやながら学校の図書館へ。2年で脱走する予定の学校にまだ行っている。図書館を脱出して、JFA方面へ歩いてみた。「応援ありがとう」の横断幕とか貼ってあるのかなぁというミーハーな興味である。

暑さの中、坂を登る私の視界に見えたもの(人)。ん?あれは…え?まさか…?


幻ではない。間違いなく一平くん!明日って首都圏で試合だっけ(違いました)。このお仕事の後の移動中に、遭遇したらしい。ああ、図書館へ寄っていて良かった。「なんで、一平くんがここに」と言ってしまった。

そして、名刺交換。いや、私の名刺はお渡ししてないので、名刺をいただく。


実は…一平くんのお付の人(スタッフさんともいう)が、「ツーショットはいいんですか?」とおっしゃってくださったので、お願いしてしまった さすがにここには掲載できない。一平くんはいいかもしれんけど(?)、私があきまへん。撮影後、私の肩から手を離さない一平くん、たった一人のギャラリーでも芸を披露してくれるプロ根性を見た。ヲバハンなのに、気を遣わせてすまんね。

一平くんを見送り、JFAハウスを見る。当初の目的である「応援ありがとう」弾幕は、まだだった。


身近なサッカーネタは、以上!

あ!mini-totoの1等を当てた。なので、サマージャンボ宝くじははずした(ぇ?)。

2012/08/13 (Mon.)20:46 Comment(0) Jリーグ他チーム(蹴球)

2011
12
04

レイソルおめでとう、松本山雅もおめでとう

J1復帰一年目にして優勝を手に入れた柏レイソルには、素直におめでとうと言いたい。なんでも、選手先発パターンが27通りもあったとのころで、ネルシーニョ監督の選手間を競わせる方針が見事に当たったということらしい。レイソル、グランパス、ガンバの勝ち点を見ると、J1のトップを行くチームの差はわずかであり厳しい。そして、震災の大きな影響を受けたベガルタ仙台の4位もすばらしい。

FC東京は出足が不調だったが、見事にJ1復帰を決めた。そして、サガン鳥栖とコンサドーレ札幌もおめでとう。鳥栖はよかったですね。新居の引退は非常に驚いたけれど、彼はもう来年は鳥栖にいないのだ。ヴォルティス徳島は、悔しいでしょう。来年同じリーグでがんばりましょう。これはいい写真。


松本山雅、J2昇格決定、おめでとう。チームの勢いもあると思うので、お手柔らかに。


師走に入り…12/2,12/3と学校で作業。最終節開始の頃、スポーツ関係専攻の若者とPC作業しつつ、サッカーよもやま話。松本山雅のこと、レイソルのこと、ジェフのこと。携帯で速報を見つつ…ああ、サッカーは生で見るものだ!と毎度思う。

ジェフは、最終節の対ホーリーホック水戸戦には勝利した。そして、6位。ついに、2012年でJ23年目である。戦力外選手たち。かつて、自らジェフを去って行った選手たちが、今度はジェフから去ってくださいということか。年齢的なこともあるかもしれないが…。J1復帰できなかったこととともに、哀しい現実を突き付けられたのであった。石の上にも3年というが、来年でJ1復帰できなければ、かなり厳しい。「え?ジェフってJ1にいたことあるの?」なんて言われかねない。来季はぶれないチームの方針を立てていただきたい。

(と…12月に更新しようと思っていたのを、ずっと下書きにしていたのであった)

2011/12/04 (Sun.)22:34 Trackback(0) Comment(0) Jリーグ他チーム(蹴球)

2011
10
09

リザや天皇杯等物思う秋の夜

気がつけば季節は秋。朝晩は寒いぐらいで、衣替えも一気にすませてしまった。

この一か月のジェフ関係で一番衝撃だったのは、ジェフユナイテッド市原・千葉 リザーブズチームの活動終了について だった。最近のことに疎いとはいえ、リザの行く末がなんとなーく心配だったのだが…。理由を読むと、トップチームがJ2から脱出できなかったことも大きいと思わざるとえない。気づけば、観客動員数が1万人切っている試合が増えてきていて、大変驚いた。
アカデミーの充実に言及しているので、そこは今後要チェックだろう。…と思っていたら、ユースからトップチーム昇格選手が!井出選手佐藤選手、お待ちしてました!両選手や新しく来る選手は、J1のチームで迎えたいとつくづく思う3連休の中日なのであった。

昨日は、天皇杯をテレビで2試合見ていたが、松本山雅が横浜FCを破った。松田選手のこともあり、山雅はモチベーションが高かったと推察するが、元々山雅は天皇杯は勝ちあがっているチーム。
ジェフは明日。昨日のNHKでも「カテゴリーが違うチームの試合は、カテゴリーが上のチームのほうがやりにくい」と加茂さん。ジェフも挑戦者のつもりで、デッツォーラ島根と戦いましょう。5-2で、愛媛FCしまなみを破って勝ち上がってきたチームらしい。ということしか、管理人はわからないが、天皇杯はオールカテゴリーのカップ戦なので、楽しみだ。他のスポーツはオールカテゴリーでのカップ戦ってあまり聞かない(と思うのだが)。NHK-BSでの加茂さん、解説の声が時々途切れて、「大丈夫かなぁ」と体力を心配してしまったのは内緒だ。

J1はナビスコもやっていて(グランパス、負けちゃったんだー)、代表も親善試合もあり、生観戦はできていないが、かなりサッカーな10月でございます。


 スポナビ実況・天皇杯2回戦

広告が入るようになり見づらくて申し訳ありません

2011/10/09 (Sun.)18:28 Trackback(0) Comment(0) Jリーグ他チーム(蹴球)

2010
12
07

楢崎、おめでとう

私にとっての今シーズンの目標は…ジェフがJ1へ戻ることだった。二番目に応援するグランパスの優勝が濃厚になることと反比例して、ジェフはJ2へ留まりそうな雲行きとなり、それが現実となって、今シーズンが終わった。

ジェフに関しては、あらためて書くこととして、グランパスの優勝おめでとうございます。ACLでの組み合わせも決まり来季に心が飛んでいるグランパスサポーターが多いと思うが、Jリーグの2010年MVPは楢崎が選ばれた。本人にとっては予想外だったような感じで、スピーチの声が少し震えていたことが印象的だった。

日本代表から離れることを選んだ時点で、リーグへの並々ならぬ熱意を感じ、それを実現させた楢崎に対しては、ファンの一人として本当によかったと喜び安心している。グランパスからのMVP選出はピクシーの現役時代以来と知って驚いている。選手でも監督でも受賞するピクシーも素直にすごいと思ったが、前日のセレモニーに体調不良で欠席したということで、アウォーズでも体調がイマイチと見受けられた。

キャプテンシーやリーダーシップというのは、各チームそれぞれ必要とされる要素が違うと思うが、今季のグランパスにとっては、楢崎のような背中で引っ張るタイプでよかったということであろう(代表では地味過ぎていけないのだろうなー)。そして、トゥーリオのような強いキャラクターが存在し、そのトゥーリオが楢崎を慕っていることが大きかった。やべっちで名波が言う楢崎の人間性、所属したチーム(フリューゲルス)への深い思い、時には高い年俸を辞退する潔さ(週刊文春での対談でスタッフが漏らした言葉より)等は、グランパスでは周知のことであろうが、グランパス在籍12年、キャプテン11年、今季フル出場。昨年と一昨年は怪我でフル出場がかなわなかったが、被弾が多くても守りに守った。つーか、被弾が多過ぎ。

個人的に感慨深いシーンは、優勝が決まった湘南にて、伊藤裕二GKコーチに抱きついて離れなかった楢崎の姿だった。裕二さんは、楢崎がグランパスへ移籍した時は正GKだった。おめでとう、ナラ!




 日刊スポーツ・楢崎MVP「GKの励み」/Jアウォーズ
 中日スポーツ・楢崎、史上初!GK“MVP”

2010/12/07 (Tue.)23:48 Trackback(0) Comment(2) Jリーグ他チーム(蹴球)

2010
11
04

ナビスコ決勝、そして回想

 もちろん(?)テレビ観戦だった。ジュビロ側にもサンフレッチェ側にも知り合いが生観戦していたのだが、やはりジェフ在籍経験選手が多いサンフレッチェに自然と肩入れして見ていた。
 あれだけ点が入ると、サポーターも大変疲れたと思う。テレビ観戦ですら疲れましたもん。ジュビロサポにお祝いメールをしたら、「いやはや勝っちゃってすみませんって感じです」というお返事が…。

 2005年のガンバ大阪との決勝の時は、スコアレスで、両チームがいいところを消しあってPKまでいって、本当に心臓が痛かった。あの日のジェフサポーターの集結、一生忘れないだろうなー。あの時、メインのとてもいい席を譲ってくださったおねえさん、本当にありがとうございました。今も観戦されていらっしゃるかな。

 J's GOAL ヤマザキナビスコ特集

2010/11/04 (Thu.)23:59 Trackback(0) Comment(0) Jリーグ他チーム(蹴球)

2010
03
31

サンフレッチェにとってのACL

昨日と今日は、ACLだのナビスコだの、哀しいことにジェフとは直接関係ない試合の日々となってしまった。J2を実感中だ。

サンフレッチェにかつてのジェフのメンバーが集結(?)している今季に、ACL出場権を得たのはめぐりあわせだったのかもしれないが…。「そりゃ、おとそ気分も吹き飛ぶなぁ」と、天皇杯のG大阪優勝を受けてのサンフレッチェACL出場決定のことを思い出した。ACL出場のための準備の大変さは、グランパスの時に多少はかじっていたので、少々気の毒に思った。だが、スポーツナビの記事・広島、初のACL挑戦に向けて  選手、フロント、スタッフ、それぞれの思いをあらためて読んでみて、広島にあるチームがACLに出場する意味を知った。

そして、実際、相手チームは広島平和記念公園や原爆ドームを訪問している。時間のない中でのこれってすごいことじゃないか?スポーツの二次効果というか副次的作用というのだろうか。サンフレッチェには、これからぜひ勝ち点を積み重ねてほしいと願う。


という思いとともに、中島や山岸たちが活躍しているのを、少し複雑な気分で見ているのであった。中島は楽しんでいるようで、J's GOALに写真も掲載され、山岸もマイクパフォーマンスしている。工藤はよくオファーを断ってくれたなぁ…(しみじみ)。

2010/03/31 (Wed.)23:11 Trackback(0) Comment(0) Jリーグ他チーム(蹴球)

2010
03
17

慶くんからマヤ、ついでに(?)中村憲剛

友達の輪?
 山口慶くんのブログを見ていたら…オランダへ行った吉田麻也のサイトオープンを知る。グランパスのホベイロさんのブログでも紹介されていた。骨折から回復しているようで何よりだ。


職場に来たもので
 この時期、セールスやらDM(糖尿病ではない方)の嵐になる職場であるが、広報誌の見本誌として送られてきたものを上司が見ており、その裏表紙を見たら…あれ?憲剛だ。職場の健康保険組合からの広報誌の裏表紙に憲剛が掲載されていた…という方もいらっしゃるのではなかろうか。
 奥さんが火打ち石で見送るなんて、粋だねぇ。彼は、なでしこジャパンの澤の後輩なんだよね。ジェフ関係でいえば、大さんの後輩です。





当ブログはジェフ応援ブログです、念の為。

2010/03/17 (Wed.)00:41 Trackback(0) Comment(0) Jリーグ他チーム(蹴球)

2010
03
17

ホーム開幕は勝利

…ということだが、観戦できずテレビでも見られる環境がなく、ジェフ公式からみられるひかりテレビの動画ダイジェストは休止中とのこと。ということで、米倉大活躍で勝利したことを実感できず。

J's GOALで写真が見られるが、ジェフ公式はモバイルでしか写真が見られなくなってしまって残念だ。

 ジェフ公式
  第1節ロアッソ対ジェフ
  第2節ジェフ対サガン

 J's GOAL
  第1節・ロアッソ対ジェフ
  第2節ジェフ対サガン

2010/03/17 (Wed.)00:09 Trackback(0) Comment(0) Jリーグ他チーム(蹴球)

2009
12
18

平塚駅でのチラシ配布効果?

ユナパでの練習見学が途中のままだが、仕事の集まりにて、うかがったことを少し書いてみる。

「平塚から通勤しているが、かつて中田がいたりして強かった平塚ベルマーレはJ2に落ちてしまった。ずーっとこのままかなぁと思っていたが、通勤の時にチラシをもらったりして、『がんばっているんだぁ』と思っていたら、来年J1に復帰が決まった。観戦するほどではないけれど、やっぱり地元のチームのことは嬉しい」

「そこの人が怒っているよ!」(私のことかい?)なーんて言われたけれど、いえいえ、別に怒っていはいません。うらやましいだけだー。

平塚までサテライト戦を観戦に行った際、出張で平塚まで行った際平塚駅にもジェフのポスターが貼ってあったりしたけれど、そりゃやっぱり地元のチームだわね。サテリーグ観戦2008年8月のことだった。

2009/12/18 (Fri.)16:28 Trackback(0) Comment(0) Jリーグ他チーム(蹴球)

2009
10
01

ACL、どえりゃー驚いた?

ドラゴンズ・立浪選手引退試合と重なったACLのグランパス対フロンターレ@瑞穂。グランパスが勝ち進んだことを素直に喜んでいる。というか、地元なんで昨晩は試合経過にはらはらしていた。フロンターレには過去を含めて分が悪かったからねぇ…。楢崎の穴を埋めている広野に拍手を送りたい。
グランパスとサポーターの皆さん、おめでとうございます。そして、この先もがんばってください。次は、アルテハイドアル・イテハドの試合が決定。ここまで来たら、国立へ戻ってこい!!
 J's GOAL・広野と楢崎ハイタッチ とか バンザイ!ピクシー
 グランパスオフィシャルブログ・でらエキサイティング! [グランパスくん]
 中日スポーツ・コメンテーターズ 精神力が生んだ勝利(モッチーが書いています)

2009/10/01 (Thu.)21:22 Trackback(0) Comment(0) Jリーグ他チーム(蹴球)

2009
05
01

5月のサンフレッチェに備える

※あまりに誤字など多すぎて申し訳ありません。

大阪出張からそのまま帰省してしまい、ジェフの試合が見られず、近場の瑞穂で、グランパス対サンフレッチェを見たというだけ。
ストヤノフがけが、GKの佐藤もけが、ミキッチ出場停止のサンフレッチェ。対するグランパスは、玉田とマギヌンがけが。
ピンチヒッターのGK中林が獅子奮迅の働きをする。巻(弟さん)の惜しいシュートもあり、グランパスが攻めていたのだが…。ダヴィがボールを持つとフィジカルの強さで、何度も相手DFを振り切ってゴールに突進したのが凄かった。私の周囲でも簡単感嘆の声がその度に聞こえた。が、スコアレスドロー。
サンフレッチェのパス回しの早さに、ジェフがどう対応するか。オシム時代のジェフと試合をするような雰囲気になるような(ならないような)。

HTに、ジェフの2-2(特に斉藤の同点弾!)を知って、喜んでいた。順位は下がっちゃったけど、ドローで良かった。

さて、写真は、中島とか寿人とか楽山とか元ジェフ関係者を載せてみる。…っとその前に、グランパスくん一家@ハーフタイム。こどもの日が近いので、ミニこいのぼりをもって回るグランパスくん。アウェイゴール裏では、何度も頭を下げていた。

 

 
 


前半終了、撤収する中島

 
 
寿人が小さくみえるのは、グランパスに特にデカイ増川(身長191センチ)がいたせいもあるのかも。隼磨と並ぶとそうでもない。


ワイルドになった(?)楽山


〆はやはり中島で。臨海で並んで試合を観戦したのがなつかしいなー。

2009/05/01 (Fri.)01:03 Trackback(0) Comment(2) Jリーグ他チーム(蹴球)

2009
02
14

オシム、グランパスのイヤーブックに登場

totoのポスターになる(写真が怖い)というオシム爺ちゃんだが、3/1発売のグランパス・イヤーブックのスペシャル企画は、ストイコビッチ監督とオシム爺ちゃんとの対談なんだとか。

えっと、うちに来たグランパス・オフィシャルショップのメールマガジンに書いてあった(汗。なので、リンクは貼れない。

グランパスのオフィシャルショップは、楽天ショップ内。クラブグランパス、なくなったからなぁ<名古屋市内

本日は、シーサーカップですね。スタメンメールがなぜか新鮮。さて、私は勝利を祈りながら、仕事をしている予定だ。

2009/02/14 (Sat.)11:02 Trackback(1) Comment(1) Jリーグ他チーム(蹴球)

2008
11
01

ナビスコのあの時を忘れてはいけない

と、今日あらためて思った。うちのブログは残骸のこちらをどうぞ→ここ メンバーを見ると、ちょっとつらいけど、また、新しいジェフで成し遂げればいいのだ。

ナビスコの決勝は、旧体育の日並みに天気がいい。午前中に健康診断を受けていたので、テレビ観戦に間に合うように帰宅した。

トリニータ、おめでとう!藤田も活躍していたし、うちの方面出身の金崎のニューヒーロー賞も個人的には嬉しかった。ウェズレイは本当に1チャンスで決める。来週は怖いよー。ミラー監督も決勝戦は観戦済み。

Friskさんとこの10/28にもあったけど、代表戦じゃなくて、クラブ杯決勝戦が完売になるのって、いいことだと思うなー。

 J's GOAL・2008ナビスコ特集

 これは気の毒すぎ。

2008/11/01 (Sat.)21:48 Trackback(0) Comment(0) Jリーグ他チーム(蹴球)

2008
09
07

ナビスコ決勝の余波

ひそかに(はっきり?)期待していたのだが
 グランパス、負けちゃった(泣。ナビスコ決勝は、11/1(土)13:35 大分 対 清水@国立 で決定。
 そして、ジェフの試合スケジュールも変更に。天皇杯11/2(日)の対エスパルス@日本平が、11/5(水)の大安吉日の日に。※予備日1 / 11月 5 日(水)19:00キックオフ: 2008Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝に出場するJ1チームの試合が対象となっているので、この日かな。
 リーグ戦は、中3日で、対トリニータ戦@九石ドーム。

 と思うのだが、皆様、適宜お調べくださいまし。

2008/09/07 (Sun.)22:15 Trackback(0) Comment(0) Jリーグ他チーム(蹴球)

ジェフ関係ニュース

アーカイブや検索


PR リフォーム 東京

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


過去の月別記事
【2004年10月が最古】


カテゴリー別記事
【「未整理で混在」を放置中】


ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

リンク

My BlogList

プロフィール

HN:
しょう(syo97)
性別:
非公開
職業:
さすらい族
趣味:
サッカー観戦、PCを触っていること、読書(ノンフィクションとか歴史とか特定のミステリーとかマンガとか普通の小説やエッセイなど節操がない)、観劇(最近ご無沙汰)、映画鑑賞(昔は映画の会に入会)等

携帯はこれで

カウンター

アクセス解析

RSS

世界の遺跡