忍者ブログ

2017
02
20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/02/20 (Mon.)22:50

2013
12
06

「もっともっと強くなろう!」、その通り

昨年のプレイオフ決勝をTVで見て、林のゴールにやられて、「やっぱり自動昇格しないとアカン!」と思ったものでした。

今年はなんとかプレイオフへ進出決定した勢いで行ってくれぃemoji その日の夜まで結果を確認できない状況だったのですが、はーemoji…そうですか。"決勝へ行けない=今季終了=来季もJ2"という事実を知りました。

やっぱり、J2優勝か準優勝しかない…と昨年と同じことを思い、赤沼さんの書いているJ2日記「もっともっと強くなろう!」をしみじみ読みました。

今年3月末に大学院もやっと脱走したし(論文の出来は全然満足していなくて破って捨ててしまいたいぐらい)、少しぐらいはジェフの試合を観戦できるかも…と思っていましたが、お友達の付き合いで、グランパスの試合とか先に書いた引退試合とかを観戦した程度で、今季の私は終わってしまいます。来季はジェフを観戦できるかなぁ。


寂しい内容なので、彩りとして写真を載っけておきます(笑)。

スカイツリーというかソラマチへ遊びに。足元から見ると首が痛いスカイツリーの高さです。
帰りに、隅田川沿いにたたずむ勝海舟さんの銅像を見ました。
 


鷲神社の酉の市へ。今年は三の酉まであり。
 


上野公園が、ウォークラリーみたいなイベントのゴールとなっており、はやりのゆるキャラも登場。西郷さんの銅像の後ろが工事中で、この写真を見た友人は、「西郷さんが太刀を背負っている」と。
 


でも、私はやっぱり花(紅葉)より団子。
PR

2013/12/06 (Fri.)18:43 Comment(0) 丸ごとジェフ(蹴球)

2012
03
09

都道府県会館通路に地域密着を見る?

2012年シーズンもスタート。ちばぎんカップ、第1節とすでに2試合こなしていますね。対モンテディオ山形戦では、快勝で何より。「犬の生活」も連載が続くようでよかった。


先日、永田町駅から都道府県会館への通路を通った。壁面には、J1やJ2の各チームのポスターが貼られていて、往路では気づかず、復路で気づいて、ちょっとびっくり。ジェフのポスターももちろん掲出されていた。

ここんところの自分的なサッカー観戦は、TVとなってしまっているので、男子A代表・U-23・なでしこになっちゃっている。フクアリが遠く感じます(個人的事情で)。

ここを放置していたら、スパムコメントが一杯で、6,000以上!削除も一括でできないため、地道にやっています。ご容赦ください。

2012/03/09 (Fri.)21:31 Comment(0) 丸ごとジェフ(蹴球)

2012
01
13

新加入選手を見て…

…ジェフの本気度をやっと認識する。…いえ、私のジェフへの注意力散漫を反省する。

ジェフ以外のサッカー関係のことを書き続けてしまった。この時期は、行く人来る人の情報で、サポーターは踊ってしまうのが常である。去る選手に当たっては、行き先未定の場合は、早く決まるといいなぁ…ということだけである。

村井も林も茶野は、二度ジェフを去ることになってしまったが、一度目の時は、署名運動して涙目になったことを思い出す。ジェフに戻ってきてくれたことを感謝している。

孝太は…ヴァンフォーレへ行くということで…ロスタイムの胸トラップで得点して、狂喜乱舞したゴール裏サポーターが、小瀬の柵を壊してしまったことを思い出す。うちのブログではこちら。あれは2007年のことだったのだ。

 


そして…J!優勝のレイソルから兵働選手が来る!えぇぇぇ!いいですか!?山口選手も、ジェフユース時代から在籍経験があるとはいえ、いいんですか!?「いいんですか!}」というのは、選手自身も決定するのに時間がかかったんじゃないかなぁ。

とにかく、2011年の状態のジェフに力を与えようと移籍を決意した選手たちには、ありがたい&活躍して! ということを願うばかりである。初めてのJリーグでジェフを選んでいただいた選手にも、もちろん感謝を!


ジェフ公式
  山口 智 選手の加入について
  佐藤 健太郎 選手の加入について
  荒田 智之 選手の加入について
  藤田 祥史 選手の加入について
  兵働 昭弘 選手の加入について
  武田 英二郎 選手の加入について
  竹内 彬 選手の完全移籍について

2012/01/13 (Fri.)20:09 Trackback(0) Comment(1) 丸ごとジェフ(蹴球)

2011
11
10

大岩選手の経歴で思い出す

年賀状も発売になり年末まっしぐらのこの時期。当然、Jリーグも終盤なんであった。が、5位から6位。んー。…と唸るしかできない。

こんな状態のジェフに、内定選手のお知らせが来ていた。経歴を見ると、中大へ入るまではバリバリの名古屋っ子だ。そして、DF。これは…斎藤大輔とそっくりではないか!…プレイスタイルとかは全然知らないので、経歴だけで語っているのであった。ジェフに来てくれてありがとう!来季は生観戦に復帰したいので、生で見たい選手の一人となった。

 ジェフ公式・大岩 一貴 選手 加入内定について

2011/11/10 (Thu.)17:45 Trackback(0) Comment(0) 丸ごとジェフ(蹴球)

2011
10
22

この時期に監督交代

ジェフ公式・ドワイト監督の契約解除 並びに神戸清雄 監督就任について

BLOGOLA / [千葉]神戸新監督が会見「やらなければいけないということは自ずとわかっている」

リンク切れになる前に、全文を下記に貼っておく。杉山さん、がんばったなぁ。


--------------------------------------------------------
[千葉]神戸新監督が会見「やらなければいけないということは自ずとわかっている」


21日にドワイト監督の後任として新監督に就任した神戸清雄氏と三木博計社長の会見が22日に行われました。ちょっと長いですが、質疑応答も掲載します。


三木博計社長
「8月以降ですね。ちょっと8月の札幌戦でもうかなりガタガタっとやられたんですけども、どうもこう8月以降、監督が考えているサッカーと現実に目の前で起きているサッカーとのかい離と言いますかね、それがあるように私自身は思いました。
 それで10月16日、天皇杯の中断期間と言ったらあれですけど、16日からこの5連戦、アウェイが3つ、ホームが2つというかなり厳しい状況の中で戦わなければならないんですが、以前からここが非常に大きな山場であると私自身も考えていました。そこの、1番大事なところのスタートで2敗ということでチーム自体が活気を失ってしまったなという気がしたわけであります。
 残り8試合でありますけども勝ち点差は3、3位とは3でありますから十分にキャッチアップできるポジションにいるわけでありますから。逆に言ったらこの時期を逃したら追いつけなくなるかなという不安もありますが、修正可能なうちに監督の交代を決断したということであります。
 ドワイト監督にはクラブの置かれた状況、J1に復帰しなければならないということについては十分に理解して準備していただきました。
 途中で何人かの選手のケガが非常に大きなマイナス要因になってしまったなという風に思います。外国人選手がかなりケガでずっと滞ってしまったと。
 ただ、彼らもこの地震、あるいは東京電力の原発の事故などもありましたけどもよくそこのところは恣意の状況を理解して残ってくれたなという風に思ってます。
 いずれにしても今、決断しなければならないということを判断したということです。後任としては神戸に指揮を執ってもらいますけども今、考えうるベストの選択をしたと思います。
 いつもブレてるじゃないかという話がありますけども我々は常にベストの選択をする。これが我々に課せられているテーマだと思いますからベストの選択をしたということだろうと思います。それは神戸が1番このチームを知っているし、選手を知っているし、指揮を預けるのに1番、申し上げたようにベストだということだと思います。
 残り8試合ですけど総力を挙げてベストを尽くしたいと思います。よろしくお願いします」
神戸清雄新監督
「この度、監督という、こういう状況でもありますし、非常に大役ではあります。やらなければいけないということは自ずとわかっているわけでこの8試合、昇格のためにいかに戦うか。もう1試合も負けられない状況に来ていることは誰が見ても明らかだと思います。
 そういう意味で私だけではなくクラブ総力を挙げて戦うと。選手だけが戦うわけではない、スタッフだけが戦うわけじゃない。クラブ全体でやっぱり戦う姿勢を見せるということで私だけでなく今、アカデミーでコーチをしている菅澤、菅澤とは名古屋時代から気心の知れていますし、何人かのアカデミーのコーチもサポートはしてくれています、実際に。
 そういった中で今いるスタッフも含めて総力戦になるのかなということですね。やっぱり選手が元気がないんですね。特に攻撃面で点が取れないじゃないかとかオーロイがいる、いないに関わらず点が取れていないということは事実でね。その勢いが出ていないということは1番私としてもそこを変えなければいけない。やっぱりもう少し攻撃できれば守備でも負担が無くなるし、選手も生き生きとしてくるんじゃないかというところを考えています。
 そういった意味で当然、勝つためには得点が必要ですし、勝ち点3を取るためにいかに得点を取るかということだと思います。もちろん、攻撃偏重になってしまってはいけないのは重々、承知していますがやはり得点を取るということは勝ち点を取るための最大のテーマだと思いますのでそういうことを改善しながら残り8試合、総力を挙げて、昇格に向けて戦っていきたいと思います」


■質疑応答
(続く)


広告が入るようになり見づらくて申し訳ありません

[続きはこちら]

2011/10/22 (Sat.)21:01 Trackback(0) Comment(2) 丸ごとジェフ(蹴球)

2011
07
03

道代さん、ありがとう

富山って冬は寒そうだが、今はどうなんでしょう?日曜ナイトゲームのアウェイってのは、サポにとっては厳しい日程だ。現地へ赴かれる皆さん、くれぐれもお気をつけて。そして、勝ち点3を待ってます。J's GOALプレビュー読んで、黒部もいたけど苔口も富山にいたんだと気付く。


6/29(水)の試合で、酒井道代さんがスタジアムDJとしては最後の日だったと知った。道代さんのブログにある通り、お子さんも三人目となると、生活のどこかで折り合いをつけなくちゃいけないだろうなぁ…というのはよくわかる。ラジオのお仕事は続けられるとのことで、まったく姿を消すというわけではないところはほっとした。
道代さんはジェフへの熱い思いを表現しつつ、アウェイサポや他チームへの心配りを忘れないすばらしいスタジアムDJと思う。FAIR PLAY宣言を毎回きちんと放送する道代さんも好きだったなぁ。アウェイだとあれをビデオで流して終わるところも多かった気がする。
今から何年前だるう。秋田の八橋で行われたナビスコカップの対トリニータ戦で、ガマちゃんと道代さんも出張されていて、陸上トラック部分にテーブルにパイプ椅子でDJされていた。帰り道、空港まで同じバスになって、「お疲れ様でした。勝って良かったですね」と声をかけて、びっくりされた記憶がある。大変失礼しました。

さらに思い出したが、試合結果を見ると、5月は全く勝ててなくて、この試合が久しぶりの勝利だったのだ。帰りの飛行機で、トリニータの当時の監督…えっとハン・ベルガー監督やマグノ・アウベスとかと同じ飛行機で、監督はめっちゃかっこよかったです。松橋だったかは松葉杖だったのに、CAに気付いてもらえず、自分で荷物をしまっていて気の毒だった。

で、話を戻しまして…。道代さん、今までお疲れ様でした!そして、ありがとうございました!また今後もよろしくお願いします。そして、三人目のお子さんの無事なご出産をお祈りしています。

 酒井道代ブログ
   JEFを愛する皆様へ
   感謝。。。。

2011/07/03 (Sun.)09:31 Trackback(0) Comment(0) 丸ごとジェフ(蹴球)

2011
02
15

グッピーの大変さがわかるぞ

JEF PRESSが届きまして、へそ曲がりのワタクシ、欄外から読みだすのが常でございます。緑色の「ちょびっとJEF PRESS」ってとこ。で、クラブ携帯公式にもあったけれど、岡本選手はJリーグ枠で入学した早稲田大学の卒業が迫っているようで、「担当の人が締め切りを間違えていて…」「発表用のパワーポイント」とか、社会人学生としてもう同胞の気分。
そうなんです、担当教授と学生課との連絡がうまくいってなかったみたいで、締め切りが2週間早くなり私の顔面も蒼白。2/14の締め切りということで、数時間前まで必死でキーボードを叩いていて、雪が降っていることも気づかぬ始末。「ああ、メールって便利!」と送信するその瞬間に…!

締め切りは、2/14 17:00


6時間締め切りを過ぎていた… 同期が、午後に「私は諦めた。いろいろ送ってもらったのにごめんなさい」と言っていた意味がやっとわかった。いや、私も諦めかけてはいたのだが…。こんなに大々的に締め切り破りをしたのは、この学校では初めて。

4月から、他の授業で単位集めるか…。あーあ。卒業は遠い…。グッピーはそんなことなさそうですけどね。見習わなくては!!


【2/15 20:58追記】
レポート、受理の連絡あり、とりあえず良かった(単位ゲットかどうかは別)。

2011/02/15 (Tue.)01:10 Trackback(0) Comment(0) 丸ごとジェフ(蹴球)

2011
01
10

現実から逃げて2011年

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。


あんまり良い年末年始ではなく、何もかもやる気が落ちていたので、やっとこさブログも書く気になりました。別画面でパワポを立ち上げて、これまたやっと宿題を片付けています。2011年も引き続いて、サッカー観戦もブログ更新もおそろしく滞る予定です。更新がマメになるとしたら、修士論文からの現実逃避ですね(苦笑)。


Jリーグに関しては、J2の他チームの補強を知るにつけ、怖さと言うか本気度を感じざるを得ません。ジェフがJ2にとどまることになったのは、11月に昇格なしとわかった時点で西部謙司さんが書いていたことに尽きると考えています。まぁ、現地観戦を全くしていないんで、なんとも言い難いんですが…。

ここ数日思うこと。プロチームなのだから選手の移籍は付き物ですが、同じJ2にしかもJ1早期復帰を掲げるチームに工藤も谷澤も行くという現実を直視したくないと逃げています。工藤と谷澤のそれぞれの考えに対してではなく、そういう移籍の仕方をされてしまう「ジェフというチームというか組織に関しての現実」を、今の私は直視したくないですね。あ、J1に1年で上がれなかったということは覚悟はしていたので、これは認識しております。

ただ、去る選手もいれば来る選手もいて、北欧からのデカイ選手とかグランパスから彬くんとか藤本選手とか、本当によくいらっしゃってくれました!

昨年の反省を踏まえて、西部さんのコラムを貼っておこう。西部さんのプロフィールは自分とかぶるところがあって、今まで全く引用していなかったのでございます。

 犬の生活 2010・2010年のまとめ

2011/01/10 (Mon.)12:52 Trackback(0) Comment(1) 丸ごとジェフ(蹴球)

2010
09
23

差が開いて縮まる

"J2"を表示させてあらためて確認。福岡は今日勝った。レイソル、強いねぇ…(と言っている場合ではない)。他力は捨てて、自力で一戦一戦が血戦だ。東京Vとは、勝ち点2しかないのだ。

2010/09/23 (Thu.)21:39 Trackback(0) Comment(0) 丸ごとジェフ(蹴球)

2010
08
21

雪の長良川…だったのよ

「長良川」「サッカー」という言葉が掛け合わせになると、自動的に「雪」と答える私。

この暑さでは、雪すらもなつかしい…。明日の試合会場での経験ではないが、本当に寒かった。

2003年12月のこと、帰省を兼ねて「ちょっとサッカー観戦」と思った私は、JR岐阜駅に降り立って自分が愚かなことを知る。雪雪雪… 天皇杯の名古屋グランパス対東京ヴェルディ。グランパスの監督はネルシーニョ氏で、ヴェルディはアルディレス氏だった。そして、ヴェルディのGK高木は半袖でプレイし見ているだけで寒さがアップ。今、グランパス公式の写真を見ても一瞬涼しくなる(?)。その高木は今グランパスにいる。

さて、J21位2位決戦がドローに終わった本日、ジェフは何が何でも明日は勝利せねばならない。アビスパが大量得点で勝利して迫ってきたし、ここで勝ち点が離れると厳しいぞ。

…と、岐阜で試合見て、翌日は伊豆へ行って…という予定があったのだが、何もかも崩れてしまった。遠くから応援するしかない。

2010/08/21 (Sat.)22:59 Trackback(0) Comment(0) 丸ごとジェフ(蹴球)

2010
08
21

熊本見たら名古屋、新潟と清水見てウチ

懐古調といいますか、先日のジェフ対ロアッソ。ロアッソの選手たちを見て…うーん、グランパス色だ。藤田、つゆき、はらたく。あ、片山も。

我が家の地デジ計画が実行され、BSでアルビレックス対エスパルスの後半をちらっと見る。うーん、ジェフ色。ミシェウ、黒河、エド。

グランパスは明日フロンターレとやるが、このよいところで勝てれば…本物かも(上から目線ですんません)。

---------------------------------------------------------------------

…ということを、17日(火)に書いたまま放置していたが…グランパス、負けましたね…。鹿島の次は等々力が鬼門になるのかも。いや、そんなことはないないない。

2010/08/21 (Sat.)20:43 Trackback(0) Comment(0) 丸ごとジェフ(蹴球)

2010
08
09

オシム客員教授、聞いてはいた

鳥栖まで観戦に行かれた皆さん、お疲れ様でした。いつだったか、出張で行った鳥栖のスタジアムは駅からすぐですごく立派。迷う人はいないだろう(と思うが)。うーん、ドロー。


さて、読売新聞に出た記事。7月に集中講義で聞いてはいたのだが、人事異動としてウェブに上がっていたのを確認したのが数日前。コーチング総論かぁ。エンゲルス先生は、大学院の球技コーチング特論を担当しているが、オシム先生は学部担当。佐倉というか酒々井というか印旛村へ潜入できれば行ってくる予定。

2010/08/09 (Mon.)22:32 Trackback(0) Comment(0) 丸ごとジェフ(蹴球)

2010
08
02

巻からオシムへの伝言があったとか

ジェフは、苦手な相手得意な相手が、あまりにもはっきりし過ぎ。まぁ、今回は外的要因(?)が加わったことも否めない。

巻がフクアリのゴール裏に向かって、「皆さん、ジェフのことは任せました!」と言うのを聞いて、「うわー、任されちゃったよ、大変だよ」と思ったのは私一人ではないはず。

BLOGOLAの「巻コールの大合唱の中、ロシアへ」読んで…あらためて巻が行っちゃったなぁ…と昨晩夜に涙がぽとり。

巻を見送られた皆様方、ありがとうございました&お疲れさまでした。

そして、巻はオシムへ伝言をお願いしていたとのこと。ええ、ソービニヨン・ブラン、おいしいですよね(笑)。あ、日本脳卒中協会の「オシム、脳卒中を語る」を忘れてた。

わたくし、完全に夏バテで29日(木)は仕事放棄(有給休暇)し、30日(金)は出勤してそのまま夜中に突入し、仮眠しながら30日(土)の朝を職場で迎え、正午前に帰宅して、「はっ」と気付いたら20時前。隅田川の花火大会の時間帯だったとさ。そこから、また、大学院の課題レポートを書いていた。ということで、フクアリにも行けず成田空港にも行けず、8月を迎えたのだった。ああ、情けない。

2010/08/02 (Mon.)21:37 Trackback(0) Comment(1) 丸ごとジェフ(蹴球)

2010
07
27

巻の旅立ち

チバテレビで、レイソル対ジェフを一応見たのだが…勝ちたかった(と一言で終わらせることとする)。

さて、巻の移籍が決定した。「巻の旅立ち」なんてきれいな言葉で表現していいものかと思いつつ…。巻に永久欠番が与えられるということで、何度も固辞したというのがいかにも巻らしい。アムカル・ペルミ側の大きな期待がうかがわれる。


巻の記者会見全文を読んだ。巻は大人だ。いろいろ考えて言葉も選んだのだろうが、彼の意志はよくわかる。一方、三木社長には厳しい質問も飛んだようだ。巻の思いは、(クラブは当然ながら)我々サポーターもしっかり受け止めなければならないとあらためて思う。サポもこんなことやってる場合じゃねぇぞ


そのチャレンジするという中でジェフをJ2の舞台に僕自身、落としてしまったという責任を非常に感じていますし、志半ばというかチームも今、苦しい状況ですし、そういうときにクラブを去るということは本当にいいのかと僕自身、悩みましたし、J1昇格をしっかりと見届けるべきではないかと…

しかし、このクラブにはこれから先、このクラブを去る身ですけど、去っていく選手であったり、入ってきてプレーする選手であったりというのがしっかりと誇りを持ってプレーできるそういうクラブになってほしいと思いますし、選手に対する配慮であったり心遣いを忘れないそういうクラブになっていってほしいと思います。そういう部分ではまだまだこのクラブは成長できるとそういう風に思っています

僕の中ではマンチェスターユナイテッドだったりバルセロナだったり、そういうクラブと同じ価値がこのクラブには、僕の中にはあるんですね。みんなには笑われるかもしれないですけど本当にそれくらいの価値が僕の中にはあるんですよ


【7/27 22:43追記】ジェフ公式にも巻誠一郎選手 移籍会見がアップされた。BLOGOLAが先に掲載したので、全文載せるしかないだろう。

[もし読めなくなった場合に備えて]

2010/07/27 (Tue.)20:51 Trackback(0) Comment(1) 丸ごとジェフ(蹴球)

2010
07
19

全ては言わない(言えない)けれど、嘘も言わない、それが巻

(誤変換の嵐で大変失礼しました)

この3連休は、大学院の「スポーツ組織開発論」の集中講義。グループワーク三昧で、しかし、あっという間の三日間。ずっと昔の短大時代を思い起こさせる時間を過ごした。

同じグループにJリーグ某チームの育成スタッフがいらっしゃって、いろいろとサッカーの話をする。巻の移籍報道に関して、「巻みたいな選手はジェフに必要じゃないんですかねぇ」「岡田監督は、(代表選抜の時)矢野か巻かで真剣に悩んでいたみたいですよ」と言われる。

ずっと生観戦できていない身の上。それでも、リーグ戦最下位(J2で最下位は洒落にならん)再開の第一発目の敗戦、しかも、3失点0得点というのは非常に痛いということはわかる。

そこへもってきて日刊スポーツでの報道。巻の口からすべて語られることはないかもしれない。が、巻は嘘はつかない。巻に関して、私が感じていることはそれがすべてである。

さて、レポート書くか…(泣。


 日刊スポーツ・「生涯千葉」に非情…移籍の巻クビだった
 スポニチ・“功労者”巻に「常識」練習参加禁止通達?

[リンク切れに備えてメモ]

2010/07/19 (Mon.)21:24 Trackback(0) Comment(0) 丸ごとジェフ(蹴球)

ジェフ関係ニュース

アーカイブや検索


PR リフォーム 東京

01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28


過去の月別記事
【2004年10月が最古】


カテゴリー別記事
【「未整理で混在」を放置中】


ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

リンク

My BlogList

プロフィール

HN:
しょう(syo97)
性別:
非公開
職業:
さすらい族
趣味:
サッカー観戦、PCを触っていること、読書(ノンフィクションとか歴史とか特定のミステリーとかマンガとか普通の小説やエッセイなど節操がない)、観劇(最近ご無沙汰)、映画鑑賞(昔は映画の会に入会)等

携帯はこれで

カウンター

アクセス解析

RSS

世界の遺跡