忍者ブログ

2017
05
24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/05/24 (Wed.)19:55

2014
05
13

代表のドレッシング(とやら)

すーっかりブログもご無沙汰しております。ジェフの快進撃を聞きたいこの頃。

サッカーといえば、世の中は日本代表一色となっておりますが、こんなのがあるんだなぁ…ぐらいの認識で、本日JR御茶ノ水駅の御茶ノ水橋方面から右手を眺めると…。文京区はがんばっているようです。


 は、はで!医科歯科の建物に張り付けたのかーとびっくり。

ついでに、他のものも見てきました。


外堀通り沿い。一枚ずつ撮影する勇気はなかった。道も狭いし、人も多いし。


長友が医科歯科の外壁にどどーんと。…神田川はさんで対岸には明大があるんだけど…明大は悔しがっていないだろうか?


順天堂の新しくできた救急棟(と思う)の東側に、うっちーがどーんと。長友の掲出建物とは通りを挟んですぐです。向かいみたいな感じ。狭い通りを挟んで向かい側からだと、どうしても電線が入ってしまう…。


そのまま進んで、本郷通りを渡って、JFAハウスへ行ってみた。

   
ここで、夏の暑い日、一平くんと出会ったことを思い出す…(遠い目)。


JFAの壁面は、どどーんと。これまた狭い通りを挟むとこんなアングルに。JFAハウス前には、何人かの人がいろいろなカメラで撮影していました。え?わたし?仕事帰りでスマホですemoji

PR

2014/05/13 (Tue.)21:02 Comment(0) 日本代表(蹴球)

2011
09
08

なでしこ等代表、そして、眞田さん

なでしこジャパンの対北朝鮮戦が始まっている。川澄選手お勧めの黒糖ドーナツ棒を食べつつ、作業をしつつ、TV観戦中。前半、失点こそしなかったが、押されていた。後半の巻き返しを期待する!


ここ数週間は、サッカーウィークというぐらい日本代表の男子も女子も試合が続いているが、一番観戦に忙しいサポーターを考えてみた(注:代表だけ応援している場合は除く)。

Jリーグサポやなでしこリーグサポの中でも、「自分の応援するチームからチームから選手が招集されている」場合は、観戦に忙しいと思われる。さらに考えてみると、FC東京のサポーターで、かつ、なでしこリーグのチームサポーターは、応援に追われるのではなかろうか?

ジェフの場合は、選手は招集されてないが、J2の試合はあり、レディースから丸山選手が招集されているので、それなりになでしこを見ている人たちは多いと思われる。

他のチームサポで、私が少しはわかるのはグランパス。グランパスサポーターは、U-22に永井選手が招集されているが、A代表にはおらず、だが、オーストラリア代表にケネディが招集されているので、応援はそれなりに忙しい?なでしこへの応援は個々人次第ってとこでしょうか?


さて…。この1年のサッカー界は、歓喜と悲嘆の繰り返しである。
A代表の試合の最中に眞田さんの訃報を知って、本当に驚いてしまった。エスパルス一筋の眞田さんがよくジェフに来てくださったと、当時はありがたいやら恐縮するやら。江尻監督(当時)と同級生だったんですね、確か。眞田さんがジェフに来て、すぐの開幕戦の相手は奇しくもエスパルス。その時に、眞田さんはエスパルスサポーターから大きな拍手をもらっていた。ということを、うちのブログで書いていた。
ジェフからエスパルスへ戻られて、今後も普通にGKコーチとして活躍されると思っていたが、先日の休養の報道と、グランパスからのディドコーチの移籍を知り、まだ数日なのに…。あちこちに書かれているが、眞田さんの笑顔や手を振る姿を思い出す。試合前のアップもGKの練習は一番早いので、岡本や櫛野たちと一緒に出てきての姿を憶えている方々も多いだろう。
エスパルスの選手たちは海に向かって、グリーフィングというかデブリーフィングを行ったようだ。ジェフのサポーターの一人として、ジェフでのGKコーチとしてのご尽力を感謝するととともに、ご冥福をお祈りします。

J's GOAL・【清水】眞田雅則氏 急逝について、監督・選手のコメント(11.09.07)

2011/09/08 (Thu.)17:22 Trackback(0) Comment(1) 日本代表(蹴球)

2011
08
30

うっちーのポスター

ジェフは、他の上位チームに救われた今節だった。次からは落とせません。

さて、天候が気になるが、代表は9/2に北朝鮮戦ということで、メンバーが帰国しているようだ。そんな中、私も代表選手とともに仕事をする日々がしばらく続く予定。



職場に貼ってあって、私のデスクのところにも貼ってある。余ったものをもらったのだが、一足遅ければ争奪戦になるところだった…。全国労働衛生週間のポスターで、中央労働災害防止協会で出しているポスターのモデルが、なぜかうっちー。彼を見ながら、衛生週間が終わるまで仕事をしようと思う。あなたの会社でも購入しているかもしれません→ここ



おまけ・1ケ月遅れの隅田川花火大会より

2011/08/30 (Tue.)19:13 Trackback(0) Comment(0) 日本代表(蹴球)

2011
07
19

祝!なでしこジャパン、そして、発掘

おめでとう!(より、ありがとう!かな)なでしこジャパン。突然日本がフィーバー(古い?)しているのに驚いているだろう。日本ってそういう国。アメリカは、good loser であった。宮間がPK戦での勝利の直後に、アメリカチームに歩み寄っていた姿がカッコよすぎ。ウェブ版にもこの様子があがっていたが、もはや探せない。
 → SANSPOで発見。

ジェフサポ的には、対ドイツ戦での丸山選手のゴールがすばらしかった!あの角度で入るなんてすごい。ジャンボさんからは、アシストを間違えているところを突っ込まれていた。

以前、なでしこ大勝という記事を書いているが、これが2007年アジア女子サッカー(北京五輪予選を兼ねる)の時だった。

今は情報がウェブ上でもあふれているが、スポナビのリンクが一番残っていそうなので、それを貼っておきます。

 スポーツナビ
  なでしこジャパンが初優勝! PK戦で米国下す
  なでしこ優勝に歓喜と称賛の声が続々 世界が伝えた日本の快挙


以下は、発掘して見つけた写真。





ここまでは、2004年9月4日味の素スタジアムにて。



2006年2月26日(と思う)、東京V対ジェフのTG@よみうりランド。その時、ベレーザが練習していて飛んできたボールにぶつかりそうになったのは私です。後姿が澤だと思うだけどな。

以上、なでしこジャパンと私でした(?)。んで、ジェフは湘南に負けて2位になっちゃったか…。


【追加】吉田麻也は、カレンとテセと一緒にスタジアム観戦したらしい → 麻也ブログ

2011/07/19 (Tue.)20:37 Trackback(0) Comment(0) 日本代表(蹴球)

2011
06
18

スポーツニュースは誰のため?

メディア露出が少ないJ2の定めとはいえ、J1のテレビ中継を見ていると、ハイライトではなく全部見たい!と無性に思う。スカパーと契約していない私の視聴環境がいけないのはわかっているが。

学校では、昨年に続いてスポーツメディアに関する授業を履修している。正確に言うと、履修したので聴講させていただいている。昨年は、スポーツメディアを制作する側の先生だった。今年からは、メディアを通してスポーツを伝える側の先生となった。従って、内容も変わり、受講生(聴講生の私も含めて)「表現する」ことを授業でも求められる。4月の最初の授業から「私の思うプロスポーツ選手とは?」というお題でスピーチをした。一応、Jリーガーのことを言ってみた。

「アナログスポーツとデジタルスポーツ」、「スポーツ中継とはエネルギーをつたえること」、「エネルギーが途絶えた時は、解説者と話したり、リプレイ流したり、数値出したり…とか。マラソンは、実はオリンピックが一番中継しづらい。その理由は出場選手が少ないから。もっといろいろあったけど忘れている。

そして、数週間前のこと。学外授業があった。場所は中華料理屋。要は飲み会だったんだが、そこでの会話で、自分がいかにレア人種であるか…と思い知った。

「サッカーのニュースも代表の選手に焦点を当てているので、『ああ、またか』と思っちゃうんですよね。J2はあんまりとりあげてくれないのは仕方ないとわかってはいるんですけど」と何気なく言った私の言葉に、先生はちょっと衝撃を受けたご様子(汗。「クラブサポーターは、『代表の選手だけかい』と取り上げ方に文句をつける一方、『おれたちゃ、報道されなくてもこんなことは知っているぜ』と思ったり、わがままなんです、はい」とさらに続けた。

ニュースは視聴者が知りたいと思う情報を発信しているものであるが、それはスポーツでも同じこと。なので、例えばサッカーを伝えるのは、「視聴者は日本代表の選手の動向を知りたいだろう」という大前提で作られていることをあらためて思う。頭ではわかっていたけれど、コアでレアなクラブサポーターも含めて、「代表のことは知りたいでしょう?」ということが普通だろうと、メディアにも世間一般にも判断されているのだろう。最近の代表はおもしろいけどさ。でも、サッカー=日本代表ばっかりじゃないということは、クラブサポーターの間では、古典のように言われていると私は思うのだが、世間はそれを知っちゃいないってことだ。そう、世間の見方は変わらない。そんなことをあらためて感じた。

因みに、今、学校で作業をしているのだが、久しぶりに出会ったスポーツ専攻の若者が、「サッカー観てます?名古屋対柏とか代表戦を見に行きましたよ」と言われて、「あれ?修論、そっち関係だったっけ?」と聞くと、「いえ、ただの趣味。また、サッカーのこと、ゆっくり話しましょう!」と去って行った。今、学校の同期の話題は修士論文一直線なのであった。Jリーグ関係のことをテーマにしている人もいた…いたはずだ。

学校ではいろいろ小ネタを仕入れているのだが、私の研究テーマとは直接結びつかないのが残念だ。「今時はtwitterとかですぐ噂になっちゃうからねぇ」と最初に先生に一発かまされたので、余計に書けませんね。

明日は三ツ沢。グランパスから来た選手も増えて、「それぞれの三ツ沢」があるんだろうな。勝ち点とって帰ってきてね。

2011/06/18 (Sat.)17:40 Trackback(0) Comment(1) 日本代表(蹴球)

2011
01
31

どや顔川島はワールドユースで泣き顔だったよね

アジアカップ、日本優勝おめでとうございます

オーストラリア代表の招集を見送ったケネディは、「ジェディナク注意必要」と言っていたようだが、かなーり押し込まれて、よく無失点で抑えられた。川島があれだけがんばらねばならない状況は、DFの連携がイマイチってことでもありますね。正直、自分の地元グランパスに在籍した選手たちが、こういう舞台で活躍する時が来るとは思ってもいなかった。今季はジェフにもグランパス関係選手に来ていただいたので、ぜひ活躍していただきたいのですが。

どや顔が定着している川島だが、国際試合の川島と聞くと、2003年のワールドユース(ワールドユース2003 UAE大会)で号泣して、ブラジル選手に慰められていたシーンをどうしても忘れられない。あの大会は、ジェフからも岡本や山岸も招集されており、谷澤、山口慶や、今回も出場している今野も永田もいたのだった。メンバーは→こちら

日本も韓国も代表の世代交代が進んでいるが、オーストラリアは次に当たる時は今と違って世代交代も進んでいるのだろう。

テレビ視聴率も良かった日本代表戦のパワーが、ぜひJリーグにつながることを願いたい。

スポナビ 
 オーストラリア戦後 ザッケローニ監督会見 AFCアジアカップ2011
 オーストラリア戦後 選手コメント AFCアジアカップ2011
 アジアカップの終わりに 日々是亜洲杯2011(1月29日)


【追加】今野が「ボランチ無理」と言った云々が、スポニチにあったが、麻也ブログにもしっかり書かれていた。

2011/01/31 (Mon.)00:24 Trackback(0) Comment(1) 日本代表(蹴球)

2011
01
26

つい見てしまうアジアカップ

前回もそうだったが、「ああ、そういえば代表戦だった」というぐらいでAFCをのほほんと見ていると、いい意味で裏切られ続けている。昨晩は頭痛がしたので、21時過ぎには寝る体勢で、後半途中から記憶がなかった。目覚めたら延長戦の後半で、韓国に追いつかれた時には完全に覚醒してしまった。中二日であってもさすがの韓国であった。パク・チソンはさすがに知っているが、若い選手が増えて、韓流スターの名を聞いているような気もした…。韓流スターもよくわかってないのだが。

スポナビの宇都宮さんのコラムも熱い。代表の試合はやはりこうでなくっちゃ。前半の日本はすばらしかった。2点目には驚愕。次は決勝、相手はオーストラリア。いつも思うが、FIFAのいうアジアは範囲が広すぎだー。

…ジェフのことでなく代表のことを書く今年二度目の更新になるとは、いやはや。



スポーツナビ
 韓国戦後 ザッケローニ監督会見 AFCアジアカップ2011
 韓国戦後 選手コメント AFCアジアカップ2011
 勝因は「信じる力」 日々是亜洲杯2011(1月25日)

日刊スポーツ・PK戦アニメ←いつのまにかこんなものが…

2011/01/26 (Wed.)13:01 Trackback(0) Comment(0) 日本代表(蹴球)

2010
09
08

代表GKの背中

 ジェフは天皇杯も勝利し、おめでたいことも続き…。当ブログではちょっとそこから離れる。

  ジェフの選手以外で思い入れがあるのは、ここでも再三書いてきたが、グランパスの楢崎。そもそもは…同じ職場で、奈良育英出身の人がいて、その人自身もサッカー部出身でありサッカー部OB会のえらいさんだったという縁からだったのだが…。
 本を出版したり、週刊文春で佐川佐和子さんと対談していたり、らしくないことをしていたので、南アフリカワールドカップを一区切りにしたいという気持ちがあったのかとは思っていた。グランパスでもGMやピクシーに相談したりしていたらしいので、熟考の結果ということなのだろう。
 川口と楢崎の二人が代表に居続けることはすばらしいことであったが、いつまでもそれが続くのは育成の面ではあんまりよろしくない。今後は川島とか西川の時代になっていかなければならないのだろう。昨日の長居での試合も世代交代をつくづく感じさせられた。
 今年はグランパスとはステージが違うので、J1ではぜひ優勝していただきたい。楢崎選手、代表ではお疲れ様でした。2009年のさいたまスタジアムでの試合が代表では最後の観戦になった。最後まで地味だよね。地味だからこそ、寒いギャグはあまり知られなくてよかった(ぇ?)。去り際までもかっこいいぜ、ナラ。

 日刊スポーツ
  楢崎、名古屋専念 代表に区切り
  楢崎コールで幕、代表引退表明/親善試合
 スポーツナビ
  楢崎正剛「リストから外してくださいと合宿の最初に伝えた」=サッカー日本代表
  川島永嗣「いつも楢崎の背中を見ていた」=サッカー日本代表
 川島永嗣オフィシャルブログ・背中
 The Stadium・コラム「76失点のプライド」
 ゲキサカ・守護神・楢崎が代表引退を表明
中日スポーツ・Vに全力 楢崎、日本代表は引退

 9/9に本人の思いがブログにアップされた。

2010/09/08 (Wed.)20:40 Trackback(0) Comment(1) 日本代表(蹴球)

2010
06
30

泣くな、駒野

 
延長戦の時の円陣。ナビスコ決勝を思い出した…。


長谷部キャプテン、いつもコメントがしっかりしていますね。試合後インタビューで、自分はブンデスリーガなのに、「Jリーグの選手が大部分なんで、Jリーグを応援してください」ってあの場でなかなか言えないよ(J's GOALのこれも)。デンマーク戦の後でも「(歴史を作った感じ)というよりは、僕らも決勝トーナメントに行けたし、韓国も行けたし、オーストラリアと北朝鮮はだめだったけど、頑張って良い戦いはしていた。アジアのサッカーというものを世界に見せられたかなと感じています。日本サッカーだけではなくてね。視点が広いんでしょうね。

PK戦の前に、川島を楢崎と川口が励ましていたシーンの写真、どっかで見つけなければ。


これは、本田がPKを蹴るシーンを見守る選手たち。


泣くな、駒野。君のせいじゃない!顔をあげて帰ってこい!


ここで見つけて追加。言葉はいらないよね。



今日まで日本代表、ありがとう。と、素直にいいたい。明日の朝からマスコミがあーだこーだ言うだろうけどね。

アスンシオンと千葉の姉妹都市関係のため、【W杯】「どちらにもエールを」 パラグアイ首都と姉妹都市の千葉市で親善観戦会 という記事あり。



2010/06/30 (Wed.)02:50 Trackback(0) Comment(1) 日本代表(蹴球)

2010
06
29

アスンシオン@パラグアイと千葉市@千葉県は姉妹都市

私の知っているパラグアイの知識は下記の4つ。

首都がアスンシオン

ウルグアイとよく間違える

深夜の名作映画?みたいなのでみた「ミッション」の舞台。ロバート・デ・ニーロが殉教?

セクシー・サポーターがいる


そして、日本時間23時キックオフに間に合うように帰宅できない予定。職場でワンセグ観戦かな。ここまできたら、あと一勝!毎回毎回大一番の日本代表、がんばれ

で、アスンシオンと千葉市が姉妹都市と知って驚いた。

2010/06/29 (Tue.)14:05 Trackback(0) Comment(1) 日本代表(蹴球)

2010
06
27

見ているようで見ていないワールドカップ

ドイツ対イングランドを放送中で盛り上がっている時間帯だが、ワールドカップが始まってからのテレビ観戦。振り返れば、どの試合もずっと見られたことがない。体調の悪さもあり、仕事と大学院の両立の疲れも出てきた。


日本代表に関しては…

 対カメルーン戦 → 前半見て、後半は記憶がない
 対オランダ戦 → 試合開始は憶えているが、気づいたら、試合終了
 対デンマーク戦 → イタリア対スロバキアをちょっと見てしまったのが運の尽き。
             仕事優先と思い、日本戦は完全に諦め就寝。4時半に自然に覚醒。
             そこからは見た。

なんていいますか、テレビで見ていると、生観戦の良さを思い出してしまい、今シーズン一試合も生観戦をしていないことにイライラしてきた。で、昨日は7月の対レイソル戦チケットを買うべく、争奪戦は予想されたのでがんばってみたが…大玉砕。

8月の第一週は、スポーツメディア論等学校のレポート締め切り。そこをクリアすれば、一応夏休み。が、学部生も入って研究室合宿もある。岐阜での試合の翌日から伊豆へ移動…できればいいのだが、そもそも合宿のための休みを職場でもらえるかどうか微妙なのだが、悩む夏になりそうだ。

世間から乗り遅れているので周知のことかもしれないが、ドイツのエジルのことを、オシムじいちゃんは「羽生」と言っているらしい(千田さんブログのオシムの伝言による)。千田さんの話を直接聞く機会とサインをもらったこともあって、それまでの印象がかわった私は結構チェックしているブログの一つとなった。あ、まだその時買った本をまだ読んでいない(汗。

あ、そだ。レッズの合宿がオーストリアで(サンフレッチェもそうだったような)シュトルム・グラーツと試合だったそうで、マリオの元気な姿がJ's GOALでチェックできた。

サンフレッチェ公式を見ていたら、中島の元気な写真を発見!ストヤノフも発見。あれ?山岸は?

2010/06/27 (Sun.)23:49 Trackback(0) Comment(0) 日本代表(蹴球)

2010
06
21

因縁の蘭学事始の時は、水野ももちろんメンバーだった

(下書きを公開して大変失礼しました…真っ青でした


 「谷間の世代」と言われたアテネ世代復権と言われる今の日本代表だが、そういえば、私はアテネ五輪の一次予選ぐらいから阿部目当てに、結構観戦しとったのでござった(なぜか名古屋弁)。…と、自分のブログで検索かけたら、くどく書いていた(汗。

 世代別代表といえば、U-20(ワールドユース)のオランダ戦。北京五輪世代になるのかな。ウォーターボーイズというより、水水コンビと名称で私の中では刻み込まれている。その水野が日本に帰ってくる。…黄色は黄色でもお隣の黄色に。「日本に戻る時はジェフで」と言った彼が、ジェフではなくレイソルへ行く。事実としてわかるのはそれだけ。それ以上の彼の気持ちはわからない。ジェフの事情も、観戦できていない今、よくわからない。

 さて、そのワールドユースでオランダ戦では、クインシー(当時アーセナル)に(確か中村北斗が)ぶっちぎられた。うちのブログではこのあたりで書いている。そのクインシーは、今はガーナ代表選手。Numberのこちらをどうぞ。対セルビア戦でも途中出場だった。

 北京世代の若手にも、「オランダに勝って!ぼくのためにも」ということだったが、惜敗。善戦だったと思う。知り合いがこの試合を生観戦していたはずなのだが、良い試合が見られてちょっとうらやましい。次のデンマーク戦は大一番になってきた(どの試合も大一番だが)。

 今はジェフのスタッフである志垣さんのブログによると、グランパス所属選手だったキム・ジョンウの落選の時の話や、セフが日本に来ていること等、ワールドカップ開催中にいろいろなことが目まぐるしく動いている。…そして、ついていけないワタクシ。

 テレビ映像に頼っている生活のため、ジェフ情報は公式のテキスト文と写真だけ。学校のスポーツメディア論では、課題も出たりして、書けるんかいな?状態。締め切りが一カ月以上先でよかった。

 なぜか、九石ドーム大分銀行ドームを思い出すJ's GOALの写真

 スポナビ
  イビチャ・オシム氏がオランダ戦を回顧 「本田のプレーが日本全体のプレースピードを落とした」
 オシムの伝言・オランダ1-0日本  

2010/06/21 (Mon.)14:11 Trackback(0) Comment(0) 日本代表(蹴球)

2010
06
17

世代交代は突然に@日本代表

私の楢崎が出場していない。俊輔もいない。川島くんは、グランパスで3年間がんばったもんね。写真でうかがい知る楢崎の笑顔に安心だ。つくづくテレビ観戦ではわからん自分の試合を見る目。おまけに後半の半分は寝ていたので、日本がカメルーンの猛攻をしのいだシーンは見ていない。
松井→本田のゴールはすばらしかったが、大久保の動きとか、また、遠藤と阿部のお互いを見ての動きがとてもよかったそうで(よく見ていなかった…ごめんなさい)。偶然買ったスポニチでは名波さんが阿部をMOMと言ってくれていた。
好きなリンクだけ貼っておこうっと。

 スポニチ   
  本田よりも光っていた阿部 的確な状況判断で完封生んだ
 スポナビ
  イビチャ・オシム氏がカメルーン戦を回顧 「明日の一面がすべて本田なら日本の未来は危ない」他、コラム一覧
 毎日・南アW杯:楢崎、控えの疑問「封印」 今は勝つことだけ
 スカパー・今日のオシムと世界水準 と オシムのつぶやき(ついったー)
 オシムの伝言日本のアウェイ初勝利に拍手(カメルーン戦)

2010/06/17 (Thu.)23:29 Trackback(0) Comment(0) 日本代表(蹴球)

2010
05
31

ビキニマッチ@グラーツ

 昨日の日本対イングランドは、オシム曰く「ビキニマッチ」。韓国戦はちゃんと見ていないのだが、昨日の試合内容はとてもよかったと率直に思った。前半20分ぐらいの日本の早いボール回しに、イングランドはついてこれなかった。
阿部と川島は絶賛されとりますね。記事をやっつけですが、リンクしとこうっと。


 MSNサンケイ・【W杯】オシム氏が日本戦観戦「どっちがイングランドなんだ」「あんなにいい阿部は記憶にない」
 朝日・ポジション多彩、オシムと出会い自信 阿部勇樹
 スポニチ・4―1―4―1機能した!阿部に高い評価
 スポーツ報知・岡田監督、オシム前監督の面会拒否…俊輔ら選手と会談も
 読売・惜敗にオシム前監督「前向きに受け止めるべき」
 Goal.com・オシム氏も称賛の川島
 Number WEB・オシムも認めたイングランドとの善戦!内容は「判定勝ちしていたかも」。

【6/1追加】
 J's GOAL・【国際親善試合 イングランド vs 日本】試合後のイビチャ・オシム氏のコメント(10.05.31)

2010/05/31 (Mon.)12:17 Trackback(0) Comment(0) 日本代表(蹴球)

2010
05
24

(再掲)JFAと岡ちゃんはどうなってるの?

代表戦は帰宅したら終わっていた。ダイジェストだけちら見る。

んで、くどいが、5/23にアップした記事をもう一度。J's GOALが、岡田監督の去就のコメントを省略しなかったことは評価したる(そこかい)。

---------------------------------------------------------------------
明日の日韓戦を前に、実家からスクラップしてきた記事を思い出した。朝日新聞別刷りにあった代表関係の記事。ゴールデンウィーク中のもので、これが話題いなっているかどうかも不明だが…。今更、不協和音を奏でられても何の解決にもならんので、それぞれの職務は全うしていただくしかないだろう。





2010/05/24 (Mon.)10:53 Trackback(0) Comment(0) 日本代表(蹴球)

ジェフ関係ニュース

アーカイブや検索


PR リフォーム 東京

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


過去の月別記事
【2004年10月が最古】


カテゴリー別記事
【「未整理で混在」を放置中】


ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

リンク

My BlogList

プロフィール

HN:
しょう(syo97)
性別:
非公開
職業:
さすらい族
趣味:
サッカー観戦、PCを触っていること、読書(ノンフィクションとか歴史とか特定のミステリーとかマンガとか普通の小説やエッセイなど節操がない)、観劇(最近ご無沙汰)、映画鑑賞(昔は映画の会に入会)等

携帯はこれで

カウンター

アクセス解析

RSS

世界の遺跡