忍者ブログ

2017
03
30

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/03/30 (Thu.)15:51

2011
09
08

なでしこ等代表、そして、眞田さん

なでしこジャパンの対北朝鮮戦が始まっている。川澄選手お勧めの黒糖ドーナツ棒を食べつつ、作業をしつつ、TV観戦中。前半、失点こそしなかったが、押されていた。後半の巻き返しを期待する!


ここ数週間は、サッカーウィークというぐらい日本代表の男子も女子も試合が続いているが、一番観戦に忙しいサポーターを考えてみた(注:代表だけ応援している場合は除く)。

Jリーグサポやなでしこリーグサポの中でも、「自分の応援するチームからチームから選手が招集されている」場合は、観戦に忙しいと思われる。さらに考えてみると、FC東京のサポーターで、かつ、なでしこリーグのチームサポーターは、応援に追われるのではなかろうか?

ジェフの場合は、選手は招集されてないが、J2の試合はあり、レディースから丸山選手が招集されているので、それなりになでしこを見ている人たちは多いと思われる。

他のチームサポで、私が少しはわかるのはグランパス。グランパスサポーターは、U-22に永井選手が招集されているが、A代表にはおらず、だが、オーストラリア代表にケネディが招集されているので、応援はそれなりに忙しい?なでしこへの応援は個々人次第ってとこでしょうか?


さて…。この1年のサッカー界は、歓喜と悲嘆の繰り返しである。
A代表の試合の最中に眞田さんの訃報を知って、本当に驚いてしまった。エスパルス一筋の眞田さんがよくジェフに来てくださったと、当時はありがたいやら恐縮するやら。江尻監督(当時)と同級生だったんですね、確か。眞田さんがジェフに来て、すぐの開幕戦の相手は奇しくもエスパルス。その時に、眞田さんはエスパルスサポーターから大きな拍手をもらっていた。ということを、うちのブログで書いていた。
ジェフからエスパルスへ戻られて、今後も普通にGKコーチとして活躍されると思っていたが、先日の休養の報道と、グランパスからのディドコーチの移籍を知り、まだ数日なのに…。あちこちに書かれているが、眞田さんの笑顔や手を振る姿を思い出す。試合前のアップもGKの練習は一番早いので、岡本や櫛野たちと一緒に出てきての姿を憶えている方々も多いだろう。
エスパルスの選手たちは海に向かって、グリーフィングというかデブリーフィングを行ったようだ。ジェフのサポーターの一人として、ジェフでのGKコーチとしてのご尽力を感謝するととともに、ご冥福をお祈りします。

J's GOAL・【清水】眞田雅則氏 急逝について、監督・選手のコメント(11.09.07)

PR

2011/09/08 (Thu.)17:22 Trackback(0) Comment(1) 日本代表(蹴球)

2011
08
30

うっちーのポスター

ジェフは、他の上位チームに救われた今節だった。次からは落とせません。

さて、天候が気になるが、代表は9/2に北朝鮮戦ということで、メンバーが帰国しているようだ。そんな中、私も代表選手とともに仕事をする日々がしばらく続く予定。



職場に貼ってあって、私のデスクのところにも貼ってある。余ったものをもらったのだが、一足遅ければ争奪戦になるところだった…。全国労働衛生週間のポスターで、中央労働災害防止協会で出しているポスターのモデルが、なぜかうっちー。彼を見ながら、衛生週間が終わるまで仕事をしようと思う。あなたの会社でも購入しているかもしれません→ここ



おまけ・1ケ月遅れの隅田川花火大会より

2011/08/30 (Tue.)19:13 Trackback(0) Comment(0) 日本代表(蹴球)

2011
07
19

祝!なでしこジャパン、そして、発掘

おめでとう!(より、ありがとう!かな)なでしこジャパン。突然日本がフィーバー(古い?)しているのに驚いているだろう。日本ってそういう国。アメリカは、good loser であった。宮間がPK戦での勝利の直後に、アメリカチームに歩み寄っていた姿がカッコよすぎ。ウェブ版にもこの様子があがっていたが、もはや探せない。
 → SANSPOで発見。

ジェフサポ的には、対ドイツ戦での丸山選手のゴールがすばらしかった!あの角度で入るなんてすごい。ジャンボさんからは、アシストを間違えているところを突っ込まれていた。

以前、なでしこ大勝という記事を書いているが、これが2007年アジア女子サッカー(北京五輪予選を兼ねる)の時だった。

今は情報がウェブ上でもあふれているが、スポナビのリンクが一番残っていそうなので、それを貼っておきます。

 スポーツナビ
  なでしこジャパンが初優勝! PK戦で米国下す
  なでしこ優勝に歓喜と称賛の声が続々 世界が伝えた日本の快挙


以下は、発掘して見つけた写真。





ここまでは、2004年9月4日味の素スタジアムにて。



2006年2月26日(と思う)、東京V対ジェフのTG@よみうりランド。その時、ベレーザが練習していて飛んできたボールにぶつかりそうになったのは私です。後姿が澤だと思うだけどな。

以上、なでしこジャパンと私でした(?)。んで、ジェフは湘南に負けて2位になっちゃったか…。


【追加】吉田麻也は、カレンとテセと一緒にスタジアム観戦したらしい → 麻也ブログ

2011/07/19 (Tue.)20:37 Trackback(0) Comment(0) 日本代表(蹴球)

2011
07
03

道代さん、ありがとう

富山って冬は寒そうだが、今はどうなんでしょう?日曜ナイトゲームのアウェイってのは、サポにとっては厳しい日程だ。現地へ赴かれる皆さん、くれぐれもお気をつけて。そして、勝ち点3を待ってます。J's GOALプレビュー読んで、黒部もいたけど苔口も富山にいたんだと気付く。


6/29(水)の試合で、酒井道代さんがスタジアムDJとしては最後の日だったと知った。道代さんのブログにある通り、お子さんも三人目となると、生活のどこかで折り合いをつけなくちゃいけないだろうなぁ…というのはよくわかる。ラジオのお仕事は続けられるとのことで、まったく姿を消すというわけではないところはほっとした。
道代さんはジェフへの熱い思いを表現しつつ、アウェイサポや他チームへの心配りを忘れないすばらしいスタジアムDJと思う。FAIR PLAY宣言を毎回きちんと放送する道代さんも好きだったなぁ。アウェイだとあれをビデオで流して終わるところも多かった気がする。
今から何年前だるう。秋田の八橋で行われたナビスコカップの対トリニータ戦で、ガマちゃんと道代さんも出張されていて、陸上トラック部分にテーブルにパイプ椅子でDJされていた。帰り道、空港まで同じバスになって、「お疲れ様でした。勝って良かったですね」と声をかけて、びっくりされた記憶がある。大変失礼しました。

さらに思い出したが、試合結果を見ると、5月は全く勝ててなくて、この試合が久しぶりの勝利だったのだ。帰りの飛行機で、トリニータの当時の監督…えっとハン・ベルガー監督やマグノ・アウベスとかと同じ飛行機で、監督はめっちゃかっこよかったです。松橋だったかは松葉杖だったのに、CAに気付いてもらえず、自分で荷物をしまっていて気の毒だった。

で、話を戻しまして…。道代さん、今までお疲れ様でした!そして、ありがとうございました!また今後もよろしくお願いします。そして、三人目のお子さんの無事なご出産をお祈りしています。

 酒井道代ブログ
   JEFを愛する皆様へ
   感謝。。。。

2011/07/03 (Sun.)09:31 Trackback(0) Comment(0) 丸ごとジェフ(蹴球)

2011
06
18

スポーツニュースは誰のため?

メディア露出が少ないJ2の定めとはいえ、J1のテレビ中継を見ていると、ハイライトではなく全部見たい!と無性に思う。スカパーと契約していない私の視聴環境がいけないのはわかっているが。

学校では、昨年に続いてスポーツメディアに関する授業を履修している。正確に言うと、履修したので聴講させていただいている。昨年は、スポーツメディアを制作する側の先生だった。今年からは、メディアを通してスポーツを伝える側の先生となった。従って、内容も変わり、受講生(聴講生の私も含めて)「表現する」ことを授業でも求められる。4月の最初の授業から「私の思うプロスポーツ選手とは?」というお題でスピーチをした。一応、Jリーガーのことを言ってみた。

「アナログスポーツとデジタルスポーツ」、「スポーツ中継とはエネルギーをつたえること」、「エネルギーが途絶えた時は、解説者と話したり、リプレイ流したり、数値出したり…とか。マラソンは、実はオリンピックが一番中継しづらい。その理由は出場選手が少ないから。もっといろいろあったけど忘れている。

そして、数週間前のこと。学外授業があった。場所は中華料理屋。要は飲み会だったんだが、そこでの会話で、自分がいかにレア人種であるか…と思い知った。

「サッカーのニュースも代表の選手に焦点を当てているので、『ああ、またか』と思っちゃうんですよね。J2はあんまりとりあげてくれないのは仕方ないとわかってはいるんですけど」と何気なく言った私の言葉に、先生はちょっと衝撃を受けたご様子(汗。「クラブサポーターは、『代表の選手だけかい』と取り上げ方に文句をつける一方、『おれたちゃ、報道されなくてもこんなことは知っているぜ』と思ったり、わがままなんです、はい」とさらに続けた。

ニュースは視聴者が知りたいと思う情報を発信しているものであるが、それはスポーツでも同じこと。なので、例えばサッカーを伝えるのは、「視聴者は日本代表の選手の動向を知りたいだろう」という大前提で作られていることをあらためて思う。頭ではわかっていたけれど、コアでレアなクラブサポーターも含めて、「代表のことは知りたいでしょう?」ということが普通だろうと、メディアにも世間一般にも判断されているのだろう。最近の代表はおもしろいけどさ。でも、サッカー=日本代表ばっかりじゃないということは、クラブサポーターの間では、古典のように言われていると私は思うのだが、世間はそれを知っちゃいないってことだ。そう、世間の見方は変わらない。そんなことをあらためて感じた。

因みに、今、学校で作業をしているのだが、久しぶりに出会ったスポーツ専攻の若者が、「サッカー観てます?名古屋対柏とか代表戦を見に行きましたよ」と言われて、「あれ?修論、そっち関係だったっけ?」と聞くと、「いえ、ただの趣味。また、サッカーのこと、ゆっくり話しましょう!」と去って行った。今、学校の同期の話題は修士論文一直線なのであった。Jリーグ関係のことをテーマにしている人もいた…いたはずだ。

学校ではいろいろ小ネタを仕入れているのだが、私の研究テーマとは直接結びつかないのが残念だ。「今時はtwitterとかですぐ噂になっちゃうからねぇ」と最初に先生に一発かまされたので、余計に書けませんね。

明日は三ツ沢。グランパスから来た選手も増えて、「それぞれの三ツ沢」があるんだろうな。勝ち点とって帰ってきてね。

2011/06/18 (Sat.)17:40 Trackback(0) Comment(1) 日本代表(蹴球)

2011
05
11

海岸歩いて記事見て店見てパンダ着ぐるみ

連休は、帰省していた。友人と会った以外何もしていない。


伊勢湾岸を散歩して


 
グランパスはフロンターレに全然勝てていない記事を読み、名駅にある臨時のグランパスショップへ寄り道したり


帰京したら、上野駅でパンダ着ぐるみがいたり(正面から見たのだが)


ここでチーズケーキを買ってみた。美味。

実家起点に、鳴門へ日帰り往復プランというのも考えてみた。
5時台始発(近鉄)→大阪(高速バス)→鳴門大塚 というコースだと案外速そうだったが、諸般の都合ですべてつぶれたぜ。近場のグランパスの試合も見たかったんだが、退院する(学校を修了する)まではやっぱり控えよう。二兎を追うもの一兎をも得ず。

2011/05/11 (Wed.)00:22 Trackback(0) Comment(0) 食べ、飲み、乗る等

2011
04
07

隅田川からスカイツリー(2011年春)

昨日、グランパス対FCソウルをちらっと見たのだが、サッカー成分、ジェフ成分の不足を強く感じる。生観戦を年単位で怠っているので、カンが鈍っているのは待合ない。ジェフも練習が再開して、水戸とはTGが行われるようですね。きっと4/10のユナパは満員御礼の予感。


さて、2011年4月5日の隅田川からスカイツリーを見てきた。まだ。スカイツリーの至近距離を通過したのは、2年前の春になるのだろうか…。




 

 
スカイツリーと桜。

去年2010年4月10日は…こんなんだった。うちのブログではこちら


ツリーの変遷アルバムは、ここ↓

2009年~2011年東京スカイツリー

2011/04/07 (Thu.)11:56 Trackback(0) Comment(1) 日常生活、雑記

2011
04
05

ネコたち@上野公園

4/2の暖かい土曜日。翌日の学校の集まりの準備から逃げて、お散歩に出かけた。


 
桜より注目を浴びるネコのツーショット(ぼけていますがご容赦くださいまし)


後ろからも失礼して撮影


 
地震の影響だけではなく、元々の休館もあったらしい上野公園内の施設いろいろ


国立科学館には…


いらっしゃい、D51


パンダのために並ぶ元気もなく


こんな風景を眺めながら撤収。

自粛しているわけではなく、そういう気分にならないんだな…。元気な人は、自粛しないでお金離れをよくして、経済復興を支援するのがいいと思うのだが…。

いや、本やら何やら、結構散剤してますがな>自分


2011/04/05 (Tue.)01:14 Trackback(0) Comment(3) 日常生活、雑記

2011
03
17

2011/3/11

まずは、今回の震災で被災された皆様にお見舞いと一日も早い復興を祈ります。この震災のもたらしたものは甚大だ。

やっとまとまった文章を書く気になった。ひとごとのようなそうでないような、変な感覚のこの数日だった。この感覚、ちょっと危ないかも。


◆地震前日10日(木)
就業日ではなく助かったが、体調絶不調。ほとんど寝て過ごした。半年ぶりぐらいのひどいめまいだった。


◆地震当日11日(金)
この日も就業日ではなく、前日なまけたのとよく寝たので、さくっと起床し、朝食食べて、かかりつけの眼科へレーシックの報告。「きれいですね」(眼が)と先生より。ドライアイ用使い捨て目薬400本処方。薬局行ったら案の定在庫なく100本だけもらって、残りは来週引き取り。

久々に人気のパン屋で保存がきくパンを買い込み、スーパーへ寄って帰宅。「いいとも」→「さくら心中」までフジテレビをフルで見て、「さー、いいかげん、計画書を書かねば!」とPCへ向かう。

ここまでは、のんびりした日常だった。

その時である。「揺れた」と思ったので、すぐNHKをつけた。「14:46宮城」。そっか、2分前に宮城ね…と思うか思わないうちに、ゆさゆさゆさ…と。「えー地震波って時差あるの?すぐおさまるのか」とか思っていたが、ぐわんぐわんぐわんとだんだん強烈に。PCデスクの椅子に座っていたが、デスクの棚に入れてあったものがどんどん落ちてくる。FDDとかCDとか角があぶないー、あれ?電話どこいったの?マウスがなーい(コードレス)。揺れはおさまらず、心の中で「冗談でしょ!」と叫ぶ。声も出なかった。阪神淡路大震災の時は、実家にて震度4だったが…すっかりあの揺れも忘れていた。
「これは避難すべきなのか」「一人暮らしはこうやって物が覆いかぶさって、恥ずかしい室内のまま発見されるのね」とか、いろいろなことが頭の中を回り、「逃げた方がいい!」と玄関へ。
椅子からまっすぐ立とうとしたのだが、立てない。身体が斜めになったまま、「あれ?ワゴンがふさいでいるよー」とどけて、でも、揺れる力でどかず、隙間から出て、玄関到着。こんな狭い部屋なのに…絶句。
手にしていたのは、テレビのリモコン。これはいかん!と引き返して、携帯と取り替えて、マンション1Fまで階段で降りる。

[続きはこちら]

2011/03/17 (Thu.)21:27 Trackback(0) Comment(2) 日常生活、雑記

2011
02
15

グッピーの大変さがわかるぞ

JEF PRESSが届きまして、へそ曲がりのワタクシ、欄外から読みだすのが常でございます。緑色の「ちょびっとJEF PRESS」ってとこ。で、クラブ携帯公式にもあったけれど、岡本選手はJリーグ枠で入学した早稲田大学の卒業が迫っているようで、「担当の人が締め切りを間違えていて…」「発表用のパワーポイント」とか、社会人学生としてもう同胞の気分。
そうなんです、担当教授と学生課との連絡がうまくいってなかったみたいで、締め切りが2週間早くなり私の顔面も蒼白。2/14の締め切りということで、数時間前まで必死でキーボードを叩いていて、雪が降っていることも気づかぬ始末。「ああ、メールって便利!」と送信するその瞬間に…!

締め切りは、2/14 17:00


6時間締め切りを過ぎていた… 同期が、午後に「私は諦めた。いろいろ送ってもらったのにごめんなさい」と言っていた意味がやっとわかった。いや、私も諦めかけてはいたのだが…。こんなに大々的に締め切り破りをしたのは、この学校では初めて。

4月から、他の授業で単位集めるか…。あーあ。卒業は遠い…。グッピーはそんなことなさそうですけどね。見習わなくては!!


【2/15 20:58追記】
レポート、受理の連絡あり、とりあえず良かった(単位ゲットかどうかは別)。

2011/02/15 (Tue.)01:10 Trackback(0) Comment(0) 丸ごとジェフ(蹴球)

2011
01
31

どや顔川島はワールドユースで泣き顔だったよね

アジアカップ、日本優勝おめでとうございます

オーストラリア代表の招集を見送ったケネディは、「ジェディナク注意必要」と言っていたようだが、かなーり押し込まれて、よく無失点で抑えられた。川島があれだけがんばらねばならない状況は、DFの連携がイマイチってことでもありますね。正直、自分の地元グランパスに在籍した選手たちが、こういう舞台で活躍する時が来るとは思ってもいなかった。今季はジェフにもグランパス関係選手に来ていただいたので、ぜひ活躍していただきたいのですが。

どや顔が定着している川島だが、国際試合の川島と聞くと、2003年のワールドユース(ワールドユース2003 UAE大会)で号泣して、ブラジル選手に慰められていたシーンをどうしても忘れられない。あの大会は、ジェフからも岡本や山岸も招集されており、谷澤、山口慶や、今回も出場している今野も永田もいたのだった。メンバーは→こちら

日本も韓国も代表の世代交代が進んでいるが、オーストラリアは次に当たる時は今と違って世代交代も進んでいるのだろう。

テレビ視聴率も良かった日本代表戦のパワーが、ぜひJリーグにつながることを願いたい。

スポナビ 
 オーストラリア戦後 ザッケローニ監督会見 AFCアジアカップ2011
 オーストラリア戦後 選手コメント AFCアジアカップ2011
 アジアカップの終わりに 日々是亜洲杯2011(1月29日)


【追加】今野が「ボランチ無理」と言った云々が、スポニチにあったが、麻也ブログにもしっかり書かれていた。

2011/01/31 (Mon.)00:24 Trackback(0) Comment(1) 日本代表(蹴球)

2011
01
26

つい見てしまうアジアカップ

前回もそうだったが、「ああ、そういえば代表戦だった」というぐらいでAFCをのほほんと見ていると、いい意味で裏切られ続けている。昨晩は頭痛がしたので、21時過ぎには寝る体勢で、後半途中から記憶がなかった。目覚めたら延長戦の後半で、韓国に追いつかれた時には完全に覚醒してしまった。中二日であってもさすがの韓国であった。パク・チソンはさすがに知っているが、若い選手が増えて、韓流スターの名を聞いているような気もした…。韓流スターもよくわかってないのだが。

スポナビの宇都宮さんのコラムも熱い。代表の試合はやはりこうでなくっちゃ。前半の日本はすばらしかった。2点目には驚愕。次は決勝、相手はオーストラリア。いつも思うが、FIFAのいうアジアは範囲が広すぎだー。

…ジェフのことでなく代表のことを書く今年二度目の更新になるとは、いやはや。



スポーツナビ
 韓国戦後 ザッケローニ監督会見 AFCアジアカップ2011
 韓国戦後 選手コメント AFCアジアカップ2011
 勝因は「信じる力」 日々是亜洲杯2011(1月25日)

日刊スポーツ・PK戦アニメ←いつのまにかこんなものが…

2011/01/26 (Wed.)13:01 Trackback(0) Comment(0) 日本代表(蹴球)

2011
01
10

現実から逃げて2011年

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。


あんまり良い年末年始ではなく、何もかもやる気が落ちていたので、やっとこさブログも書く気になりました。別画面でパワポを立ち上げて、これまたやっと宿題を片付けています。2011年も引き続いて、サッカー観戦もブログ更新もおそろしく滞る予定です。更新がマメになるとしたら、修士論文からの現実逃避ですね(苦笑)。


Jリーグに関しては、J2の他チームの補強を知るにつけ、怖さと言うか本気度を感じざるを得ません。ジェフがJ2にとどまることになったのは、11月に昇格なしとわかった時点で西部謙司さんが書いていたことに尽きると考えています。まぁ、現地観戦を全くしていないんで、なんとも言い難いんですが…。

ここ数日思うこと。プロチームなのだから選手の移籍は付き物ですが、同じJ2にしかもJ1早期復帰を掲げるチームに工藤も谷澤も行くという現実を直視したくないと逃げています。工藤と谷澤のそれぞれの考えに対してではなく、そういう移籍の仕方をされてしまう「ジェフというチームというか組織に関しての現実」を、今の私は直視したくないですね。あ、J1に1年で上がれなかったということは覚悟はしていたので、これは認識しております。

ただ、去る選手もいれば来る選手もいて、北欧からのデカイ選手とかグランパスから彬くんとか藤本選手とか、本当によくいらっしゃってくれました!

昨年の反省を踏まえて、西部さんのコラムを貼っておこう。西部さんのプロフィールは自分とかぶるところがあって、今まで全く引用していなかったのでございます。

 犬の生活 2010・2010年のまとめ

2011/01/10 (Mon.)12:52 Trackback(0) Comment(1) 丸ごとジェフ(蹴球)

2010
12
22

表参道ヒルズ

築地での忘年会の後、表参道へ移動してライトアップ見て、ヒルズへ行って、トラヤカフェでお茶する。1500円弱。さすがに、高い(おいしかったけど)。
 

 
スワロフスキーのツリーと台座。

「サッカー日本代表へ」というケーキから始まり、怒涛のケーキ展示。

 

[続きはこちら]

2010/12/22 (Wed.)05:01 Trackback(0) Comment(0) 食べ、飲み、乗る等

2010
12
13

福岡にて実感

11日(土)~12日(日)と福岡へ行っていた。充実した二日間だったのだが、アビスパ福岡が昇格したんだなぁ…。というより、ジェフが昇格できなかったんだなぁ…と実感したのだった。

福岡の地下鉄がSuicaが使えるのならPasumoも!と思ったが、見事にはねられる。


ピカチュウ飛行機と思ったらピチュウ(それ、なに?)


博多駅にてアビスパ福岡の広告の隣の隣にジェフカラーのものが

 
福岡タワーにクリスマスツリー。吹き抜けの中もきれい。


福岡空港の出発ロビーの保安場。ああ、実感。明太子は稚加栄@福岡空港にて購入。


明太子プリッツとか明太子じゃがりことかご当地キットカットとか、職場や学校への配り物。


羽田に着いたのが20時過ぎ。閑散としている。新しい国際線ロビーへ行くパワーもなく帰宅したのだった。

2010/12/13 (Mon.)21:25 Trackback(0) Comment(0) 食べ、飲み、乗る等

ジェフ関係ニュース

アーカイブや検索


PR リフォーム 東京

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


過去の月別記事
【2004年10月が最古】


カテゴリー別記事
【「未整理で混在」を放置中】


ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

リンク

My BlogList

プロフィール

HN:
しょう(syo97)
性別:
非公開
職業:
さすらい族
趣味:
サッカー観戦、PCを触っていること、読書(ノンフィクションとか歴史とか特定のミステリーとかマンガとか普通の小説やエッセイなど節操がない)、観劇(最近ご無沙汰)、映画鑑賞(昔は映画の会に入会)等

携帯はこれで

カウンター

アクセス解析

RSS

世界の遺跡