忍者ブログ

2017
05
01

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/05/01 (Mon.)03:38

2004
12
16

温泉街,今度は煮えたぎる?

あれやこれやで忙しくなり、気づけば日付変更線を超えている。今日、いや昨日は職場から友人宅へ突撃訪問。BSで、横浜FM対ザスパ草津をやっていたが、「横浜勝つから、トリビアの泉でいいよー」とのん気にしていたのだが、帰宅途中、携帯をチェックして、すごい試合を見逃したことに気づいた。昨年の天皇杯は、市船に負けて、その市船は横浜FMをあと一歩まで追い込んだことが甦る。ということで、天皇杯の話題。



◆天皇杯準々決勝カード決定

19日の組み合わせはスポーツナビで確認。長崎、埼玉、鳥取、丸亀が会場。埼玉会場は、ナビスコ決勝のリプレイか?



◆横浜FM対ザスパ草津

全て、J's GOALでチェック1、そしてレビュー。横浜FMのGKの榎哲は昨年の最終節で、相手をどついて退場になったんだよなぁ、確か。そして、ザスパ草津よ、ここまで来たら東京Vを破って進んでほしい。GK小島選手、足大丈夫だろうか。



◆群馬FCホリコシ対ジュビロ磐田(12/12終了)

宇都宮氏の天皇杯漫遊記をチェックし忘れていた。取り上げられたのは、磐田対群馬FCホリコシの試合であった。ジュビサポ1さんが「ユースっ子の試合のほうがおもしろかった」と言っていたことを、この記事を読んで確認。パラグラフごと引用(省略できんかった)



実はこの日、ヤマハスタジアムでは、天皇杯終了後にJユースカップの試合が行われた。対戦カードは、ジュビロ磐田ユース対アビスパ福岡U−18。最初は漫然とゲームを観戦していた私であったが、結果として、無料で公開されたこちらの試合の方がはるかに面白く、かつ磐田の未来を考察する上で非常に有意義であった。ファイナルスコアは5−1で磐田ユースの圧勝。だが点差以上に、選手個々の力の差は歴としていた。

 この日2点を挙げたFWの藤井貴、トップ下から何度もチャンスを演出した中村豪、そしてDFながら効果的な攻撃参加を見せていた森下俊など、ユース世代の逸材には事欠かない。しかも彼らは、現在のトップチーム以上に「ボールも人も動く」サッカーを実践しているではないか。一方、ゴール裏に視線を転じると、ジュビロのサポーターが天皇杯終了後もスタンドに残って、次代を担う選手たちに熱い声援を送っている……。




猛烈な眠気で、沈没です。おやすみなさい。




PR

2004/12/16 (Thu.)01:39 Trackback(0) Comment(0) 未整理で混在中

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback for this entry:

ジェフ関係ニュース

アーカイブや検索


PR リフォーム 東京

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


過去の月別記事
【2004年10月が最古】


カテゴリー別記事
【「未整理で混在」を放置中】


ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

リンク

My BlogList

プロフィール

HN:
しょう(syo97)
性別:
非公開
職業:
さすらい族
趣味:
サッカー観戦、PCを触っていること、読書(ノンフィクションとか歴史とか特定のミステリーとかマンガとか普通の小説やエッセイなど節操がない)、観劇(最近ご無沙汰)、映画鑑賞(昔は映画の会に入会)等

携帯はこれで

カウンター

アクセス解析

RSS

世界の遺跡