忍者ブログ

2017
08
20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/20 (Sun.)01:43

2006
09
30

連勝したい今日のジェフ

 この一週間、出張と職場のネットワークシステムとの格闘で、よれよれで帰宅の毎日。「サッカーって何?」「ジェフって食べられるの?」という状態だったので、ナビスコのチケットもまだ買っておらず、@ぴあの先行を急いで申し込む。

 と、ぶつぶつ言いながら、アントラーズ戦のチケット確保、ジェフはおそらく初めてのトヨスタでのグランパス戦の宿と足の確保(友人たちと宴会含む)、11月のチケットはガンバ大阪を買わねば…とか飛行機の超割の恩恵があんまりない東京←→大阪間。…まぁボチボチ準備はできているらしい。







サカマガの山岸のインタビューが 

 サカマガのウェブ版に9/21に全部掲載されているはずが…。まだ、グランパスの慶になっているが、そのうち変わるでしょう。それまでは、バックナンバーの巻のものをご覧ください(笑)。

 WEBサッカーマガジン・INTERVIEW









気が付けばトリニータ

 スポニチを読んで、水野〜!大丈夫か…。不満は今日の試合のパフォーマンスに昇華させてくれい。同じくスポニチによると、阿部は梅崎のマークにつくようだ。

 J's GOALプレビューの赤沼さんによると、「高松&松橋の2トップとトップ下の梅崎は要注意」。最近得点しているしコンビネーションも良さそう。シャムスカ監督のJリーグ2シーズン目、若手をうまく使う采配である。

 と上り調子のトリニータの方は、ぜひぜひジェフから勝ち点をとりたいと張り切っている模様。トリニータ系サイトのOITA TILL I DIEさんを読ませていただくと…過去のジェフ対トリニータ戦ってこんな記録だったのか…。私は、2ビッグアーチ2回、八橋@秋田のナビスコに1回と割りと見ているが…。そういえば、八橋の復路は、ハン・ベルガー監督とかマグノ・アウベスとか吉田とかと同じ飛行機だった。一人松葉杖の選手が大きい荷物を持っていたのだが、JALのおねえさんたちは全く気づかず、その選手が荷物を収納しようとした時にやっと気づいたのだった。監督はビジネスマンみたくかっこよかった。

 藤田選手、ごめんなさい。レンタルだったことを忘れていた。スタメン?ベンチ入り?

 J's GOAL

  【J1:第25節 千葉 vs 大分 プレビュー】攻撃陣の動きが好調な大分を相手に、苦境を乗り越えて自信を深めた千葉がリーグ戦連勝を狙う。

  【2006Jリーグインターネット中継】今週末の配信カードJ1リーグ第25節:千葉vs大分戦(フクアリ)から、巻選手(千葉)や梅崎選手(大分)など、両チームの選手コメントが到着! 

 ジェフ公式

  ジェフユナイテッド市原・千葉 ホームゲーム情報 2006年9月30日(土)

 OITA TILL I DIE・もう勝つしかない◇千葉戦プレビュー

 スポニチ

  阿部に秘策あり?梅崎を徹底マーク

  代表候補の水野キレた 事情聴取へ

 nikkansports.com・千葉「変則布陣」で大分戦に向け練習

 スポーツ報知・千葉・水野が反旗…スパイク投げつけバケツ蹴る







トークバトル2連続

 間違えそうだが、二つは別物。両方とも、@ぴあに登録している場合は、プレリザーブ(先行予約)がかけられるが、本日のトリニータ戦でファンクラブ先行で購入できるのは、ジェフトークバトルの方。1,000円offの2,500円。今年は若い女性がたくさん殺到しそうなので、私は遠慮させていただきます。…というより物理的に不可能な予定(グランパス戦の翌日なので、多分その時間は移動中)。



 ジェフのトークバトル:10/29(日)16:00〜18:00(開場15:00予定)@ホテルグリーンタワー千葉

 出演は、ホスト/水内猛氏(スポーツキャスター)で、ゲスト/巻誠一郎選手、羽生直剛選手、山岸智選手の予定。





 ナビスコFINALは昨年は、巻と大黒だったと思うが、今回は坂本が出演。

 ぴあトークバトル:10月22日(日)17:00@青山ベルコモンズ9階クレイドルホール 

 出演は、中西哲生(スポーツジャーナリスト)、原博実(サッカー解説者)、岩政大樹(鹿島アントラーズ)、坂本將貴(ジェフユナイテッド千葉)



 ジェフ公式・「ジェフユナイテッドトークバトルVol.3 Supported by 君津住宅」開催について

 @ぴあ・ぴあトークバトル スポーツ快楽主義 2006 Vol.55 〜どうなる!?ナビスコFINAL Supported by ヤマザキナビスコ









ずっとずっと書き忘れていた

 臨海へさようならを言いに行こうと、先週は思っていたのだが、根性がなかったことと、またジェフクラブやレディースなどで行く機会があると言い聞かせて、断念。

 すばらしいフクアリを手に入れたけれど、あのまったり感はもう戻らない。私自身もやっとフクアリに慣れてきた感じだが、やはり市原臨海競技場は特別だ。ずっと見守ってきたサポーターの方々はいろいろな思い出が胸をよぎったことだろう。

PR

2006/09/30 (Sat.)09:58 Trackback(0) Comment(0) 丸ごとジェフ(蹴球)

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback for this entry:

ジェフ関係ニュース

アーカイブや検索


PR リフォーム 東京

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


過去の月別記事
【2004年10月が最古】


カテゴリー別記事
【「未整理で混在」を放置中】


ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

リンク

My BlogList

プロフィール

HN:
しょう(syo97)
性別:
非公開
職業:
さすらい族
趣味:
サッカー観戦、PCを触っていること、読書(ノンフィクションとか歴史とか特定のミステリーとかマンガとか普通の小説やエッセイなど節操がない)、観劇(最近ご無沙汰)、映画鑑賞(昔は映画の会に入会)等

携帯はこれで

カウンター

アクセス解析

RSS

世界の遺跡